『映画 おかあさんといっしょ』で涙腺が…“だいあつ”復活に大反響

映画・舞台 公開日:2020/02/10 29
この記事を
クリップ

1959年に放送が開始され、昨年で60周年を迎えた人気子ども番組『おかあさんといっしょ』。一昨年9月に初めて映画化・劇場公開され、大きな話題を集めた『映画 おかあさんといっしょ』が、親子で楽しめる体験型映画としてさらにパワーアップ。『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』が、大ヒット公開中だ。

本作には、昨年の春に番組を卒業した“よしお兄さん”こと小林よしひさ、“りさお姉さん”こと上原りさを始め、“だいすけお兄さん”こと横山だいすけや、人気俳優の賀来賢人もまさかのゲストとして登場するなど、映画ならではの豪華な顔ぶれが集結。劇中では、ゆういちろうお兄さんやあつこお姉さん、誠お兄さん、杏月お姉さんらと一緒に、思わず笑顔になれるような楽しい歌や体操をたくさん披露している。

そんな『映画 おかあさんといっしょ』より、思わず胸が熱くなるカットを含む計6点の新カットが公開された。

本作は、だいすけお兄さんとあつこお姉さんが、名曲『シェイク シェイク げんき!』を久しぶりに披露するシーンが登場するのも、映画ならではの大きな見所の一つ。公開された新カットでも、だいすけお兄さんとあつこお姉さんがとびきりの笑顔でノリノリに歌い踊る様子が収められており、観ているだけでワクワクしてくることはもちろん、思わず一緒に歌ったり踊ったりしたくなるような、本作ならではの魅力が凝縮されている。ノリノリにポーズを決めるだいすけお兄さんとあつこお姉さんの横で、呆気にとられた表情を見せるすりかえかめん&すりかえお嬢の姿もあり、以前この4人による『おかあさんといっしょ』の時代があっただけに感慨深い人も多いのでは?

SNSでは、既に映画館へ足を運んだママたちから「だいあつ復活は少々思い出があるだけに泣けた」「だいあつ時代から見てきた身としては、二人が揃う瞬間に感動」「2人で歌って踊るだいあつは想像以上に涙腺を刺激したよ…」とまさかの“感動の声”があがるほどの大反響。だいすけお兄さん&あつこお姉さん時代に、番組によくお世話になっていたママたちが、当時を思い出し感涙する人が続出しているそう。

また今回、だいすけお兄さんと、ゆういちろうお兄さん、あつこお姉さん、誠お兄さん、杏月お姉さんたちが、とびきりの笑顔を弾けさせながらポーズを決めるカットなど、映画ならではの豪華さが伝わる新カットも公開されている。




久しぶりに映画で帰ってくるだいすけお兄さんや、よしお兄さん&りさお姉さんが、現役のお兄さんお姉さんたちと一体どんな歌や体操で親子を楽しませてくれるのか?ますます期待が高まるばかりだ。

だいすけお兄さん&あつこお姉さんによる『シェイク シェイク げんき!』を始め、大人気の体操『からだ☆ダンダン』『ブンバ・ボーン!』、手遊びでおなじみの『パンダうさぎコアラ』『こぶたぬきつねこ』、そして『おまめ戦隊ビビンビ~ン』など、おなじみの楽曲が散りばめられた本作。SNSでは、既に本作を鑑賞したママたちから「一生懸命画面を見つめて、歌に体操にと夢中で楽しんでました」「前作よりも歌が増えてて楽しかった♪」「娘は歌って踊って大声出して、すっっっごく楽しんでた」という感想も。

歌ったり踊ったりはもちろん、本作はアニメやクイズも登場し、子どもが安心して遊ぶことの出来る体験型ムービーとなっている。上映中も照明は真っ暗にならないなど、子どもを映画館に安心して連れていける環境で、映画館デビューを応援。映画のラストには、スクリーンのお兄さん、お姉さんたちといっしょに撮影できる<記念写真撮影タイム>があり、映画館デビューの思い出を残すことができる。

子どもも、そしてそのママたちも笑顔にする『映画 おかあさんといっしょ』。ぜひ映画館に足を運んでみてはいかがだろうか。


■『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』
1月24日(金)シネ・リーブル池袋、全国のイオンシネマほか全国公開
出演:花田ゆういちろう 小野あつこ 福尾誠 秋元杏月/小林よしひさ 上原りさ 横山だいすけ/賀来賢人
チョロミー ムームー ガラピコ 他
声の出演:吉田仁美 冨田泰代 川島得愛
配給:日活/ライブ・ビューイング・ジャパン
(C)2020「映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)