『宇宙戦艦ヤマト』から“あの人物”が…!?『前田建設ファンタジー営業部』隠れキャラが明らかに

映画・舞台 公開日:2020/01/31 6
この記事を
クリップ

本日公開の映画前田建設ファンタジー営業部の公開初日を記念し、本編の“隠れキャラ”が解禁となった。

本作はダム、トンネルなど数々の大プロジェクトに携わってきた実存する組織、前田建設工業株式会社の“ファンタジー営業部”の社員たちと彼らを支えた技術者たちが、実際に試行錯誤と七転八倒を繰り返しながら取り組んだ実話。


本日公開された本編“隠れキャラ”の一人目は『マジンガーZ』の原作者である永井豪。永井先生は、今回の本編出演について「自然な演技ができてよかったです。どこに出てくるかお楽しみに!」とメッセージを寄せている。撮影日のために新調したスーツに身を纏い 、 気合十分で撮影に参加。主人公・ドイ役の高杉真宙が永井先生との共演は「今までの撮影で一番緊張しました」と振り返る、その出演シーンとは?永井豪がどんな役で登場するか、是非劇場で確かめてほしい。


さらに、本作の劇中に、『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』のデスラー総統が登場することが明らかになった。この度解禁された画像では、長い廊下の先に見える謎の人物に対峙する、デスラー総統の後ろ姿が。一体、何のためにデスラー総統は「マジンガーZ」の格納庫を作ろうとする物語に姿を現したのか?『マジンガーZ』と『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』…このアニメ作品の垣根を越えた【この接触】は一体何を意味するのか!?


■映画『前田建設ファンタジー営業部』
2020年1月31日(金)新宿バルト9・イオンシネマほか全国公開
出演:高杉真宙 上地雄輔 岸井ゆきの 本多力 / 町田啓太 六角精児 / 小木博明(おぎやはぎ)

(C)前田建設/Team F (C)ダイナミック企画・東映アニメーション
永井豪(原作者)撮影:丸山尚((有)アーネスト)


【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)