伊藤あさひ、濱正悟ら『ルパパト』再集結、一ノ瀬颯ら4戦隊集結にファン熱狂

映画・舞台 公開日:2020/01/30 12
この記事を
クリップ

スーパー戦隊の前日譚『魔進戦隊キラメイジャー エピソード ZERO』と3大スーパー戦隊が一堂に集結した『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー』【スーパー戦隊MOVIEパーティー】の完成披露試写会イベントが1月29日(水)、東京・新宿の新宿バルト9で開催された。


『リュウソウジャー』から一ノ瀬颯、網啓永、尾碕真花、小原唯和、岸田タツヤ、兵頭功海、『ルパンレンジャー&パトレンジャー』から伊藤あさひ、濱正悟、工藤遥、結木滉星、横山涼、奥山かずさ、元木聖也、さらに『魔進戦隊キラメイジャー』のキラメイレッド、キラメイイエロー、キラメイグリーン、キラメイブルー、キラメイピンクと渡辺勝也監督が登壇した。

それぞれの戦隊が会場に姿を見せると、観客は熱狂! それぞれのファンから熱い声援が飛ぶ。久々にファンの前にそろって姿を見せた『ルパンレンジャー&パトレンジャー』の面々が「お久しぶりです!」(伊藤)「ただいま!」(濱&横山)と挨拶すると、会場は「おかえり!」と笑顔で迎え入れる。この日、当初は登壇予定のなかった元木もなんとか駆け付け「ボンジュール!」と挨拶し、得意のバック宙を披露すると、会場は割れんばかりの拍手に包まれた。

撮影でもメンバーたちは久々の再会を楽しんだようで、伊藤は「僕ら、静かではしゃぎ過ぎないことで有名なんですけど(笑)、今回は楽しくなっちゃった」と語り、工藤も「(はしゃぎ過ぎて)スタッフさんに怒られちゃいました(笑)」と明かすほど。以前と同じ髪型で臨んだ結木は「思い入れが違いますんで」と得意満面。濱は「ファイナルライブツアーが終わった瞬間から、これ(映画)をやるんだろうと楽しみにしてました。リュウソウジャーとのコラボがずっと楽しみでした」と楽しそうに振り返り、横山は「衣装を着るとテンションの上がり方が違う!」と興奮気味に語り、奥山も「みんな、エモくてすごくよかったです!」と笑顔で語っていた。

渡辺監督は歩道橋でのあるシーンをふり返り「『ルパパト2』を撮っているようでした」としみじみと語っていた。

リュウソウジャーのメンバーたちも、ルパパトのメンバーたちとの競演を心から楽しんだよう。一ノ瀬が「すぐに(ルパパトと)仲良くなったよね?先輩としてカッコよかったです」と語れば、尾崎も「すごくフレンドリーな先輩方で頼らせていただきました」、兵頭は「リュウソウジャーにはない個性を持ってる方がいっぱいいた」と先輩たちへのあこがれと敬意を口にする。

横山とコラボした小原は「取り調べのシーンも横山さんと2人でしたが、キャラクターのギャップがあって楽しかった」と語り、“先輩”横山も「グリーン同士で楽しかったです」とニッコリ。岸田は「もともと、滉星とは仲が良かったので、一緒にできてよかったです!」と結木とのコラボ実現を喜んでいた。

さらに舞台挨拶では、魔進戦隊キラメイジャーからキラメイレッド、キラメイイエロー、キラメイグリーン、キラメイブルー、キラメイピンクが登場し、それぞれの決めポーズを披露!客席からは新ヒーローたちへの期待を込めた温かい拍手が送られた。

締めの挨拶では結木が「それぞれのヒーローたちの物語が進展していて、見どころ満載だったと思います!」とアピールすれば、伊藤も「4戦隊が楽しめる作品はなかなかない!」と胸を張り、「今日は来てくれてありがチュー!」と決める。一ノ瀬は「ヒーローは何年経っても愛され続ける普遍的な存在。過去からのバトンを未来に渡しましたので、これからも戦隊をよろしくお願いします」と呼びかけ、熱気を帯びたまま舞台挨拶は幕を閉じた。


■『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー』

2020年2月8日(土)全国ロードショー
出演:一ノ瀬颯 網啓永 尾碕真花 小原唯和 岸田タツヤ 兵頭功海 伊藤あさひ 濱正悟 工藤 遥 / 結木滉星 横山 涼 奥山かずさ 元木聖也
脚本:香村純子 荒川稔久 監督:渡辺勝也

■『魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO』
原作:八手三郎 脚本:荒川稔久 下亜友美 音楽:松本淳一 監督:山口恭平
配給:東映

スーパー戦隊MOVIEパーティー (C)テレビ朝日・東映AG・東映 (C)2020テレビ朝日・東映AG・東映


※本記事は掲載時点の情報です。