宮沢氷魚大苦戦!クランクイン前に猛練習した 〇〇とは?

映画・舞台 公開日:2020/01/22 9
この記事を
クリップ

『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』の今泉力哉監督最新作『his』が2020年1月24日(金)より新宿武蔵野館ほか全国公開。本作で映画初主演を務めるのは、ドラマ「偽装不倫」(NTV)で多くの視聴者の心を掴み、”塩顔イケメン令和代表”等と話題沸騰中の宮沢氷魚。




本作では周囲にゲイだと知られることを恐れ、東京からひとり、田舎にやってきた主人公・井川迅(いがわ しゅん)を演じる。そして、迅の忘れられない恋人・日比野渚(ひびの なぎさ)には、現在、U-NEXTにて配信中のオリジナル配信ドラマ「すじぼり」で連続ドラマ初主演を務めるなど話題作への出演が絶えない若手演技派俳優・藤原季節。監督を務めるのは、恋愛映画の旗手・今泉力哉。今泉監督が二人の青年の恋愛を題材に、「好きだけではどうしようもない」、恋愛の‟その先”の物語に挑んだ意欲作。


この度、宮沢氷魚演じる主人公・迅が卵を片手で割り、料理をする本編映像が解禁となった。迅は、8年ぶりに突然現れた藤原季節演じる元恋人・渚とその娘・空とともに、共同生活を始める。3人での生活がはじまる中、渚が不在にしたある日の夕食時、空から「パパみたいにやって!」と渚が得意の“卵の片手割り”をリクエストされる迅ですが、なかなか上手く割ることができない。何度もチャレンジを繰り返した結果、その日の夕食はオムライスや卵焼きといった卵料理ばかりがならび、食卓は黄色一色になってしまう。


しかし時が経ち、迅はスムーズに片手で卵を割り、そばで見守る空と「大成功!」と笑顔でハイタッチする様子も劇中では描かれている。共同生活の日々を経て距離が縮まった様子が伝わり、さらにそんな2人を優しく微笑みながら見守る渚の姿に、3人の幸せな生活が垣間見えるシーンになっている。


この“卵の片手割り“、宮沢は、今までやったことがなかった為、クランクイン前に台本を読んで「これは練習しなきゃ!」と、卵を何パックも購入し練習に励んだそう。その甲斐あって無事習得したものの、いざ撮影が始まると逆に「片手割りができない」演技をするのに苦戦したとのこと。ちなみに撮影が終わった現在、卵は“両手で”割っているという宮沢。「その方が絶対きれいに割れるもん(笑)」と茶目っ気たっぷりに明かしている。


宮沢氷魚さんインタビューはコチラ▼

映画初主演で“ゲイ役”挑む「自分に嘘をつくのが、一番辛い」

https://news.dwango.jp/moviestage/45340-2001


【ストーリー】

井川迅は周囲にゲイだと知られることを恐れ、ひっそりと一人で田舎暮らしを送っていた。そこに、6歳の娘・空を連れて、元恋人の日比野渚が突然現れる。「しばらくの間、居候させて欲しい」と言う渚に戸惑いを隠せない迅だったが、いつしか空も懐き、周囲の人々も三人を受け入れていく。そんな中、渚は妻・玲奈との間で離婚と親権の協議をしていることを迅に打ち明ける。ある日、玲奈が空を東京に連れて戻してしまう。落ち込む渚に対して、迅は「渚と空ちゃんと三人で一緒に生きていたい」と気持ちを伝える。しかし、離婚調停が進んでいく中で、迅たちは、玲奈の弁護士や裁判から心ない言葉を浴びせられ、自分たちを取り巻く環境に改めて向き合うことになっていく――。


宮沢氷魚 / 藤原季節

松本若菜  松本穂香 / 外村紗玖良  中村久美

鈴木慶一  根岸季衣  堀部圭亮  戸田恵子

監督:今泉力哉

©2020映画「his」製作委員会


この記事の画像一覧 (全 11件)