舞台「鬼滅の刃」開幕!小林亮太&高石あかりが熱演、圧倒的なアクションで観客を魅了

映画・舞台 公開日:2020/01/18 5
この記事を
クリップ

舞台「鬼滅の刃」の上演が18日より、東京・銀河劇場でスタートした。本日の上演開始に先駆け、17日に関係者・報道陣向けに公開ゲネプロが行われた。


「鬼滅の刃」は「週刊少年ジャンプ」で大好評連載中の吾峠呼世晴による漫画作品。大正時代の日本を舞台に、心優しき少年・炭治郎が家族を殺した鬼を討つため、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すために、“鬼狩りの道へと進む、少年漫画らしからぬ独自の画風と世界観が話題を呼び、劇場版アニメーションの製作も決定するなど、今注目の作品。




本舞台の脚本・演出を舞台「刀剣乱舞」や「TRUMP」シリーズでも知られる末満健一、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー」シリーズなど、2.5次元ミュージカル作品の音楽を数多く担当している和田俊輔が音楽を手がけ、人と鬼との戦い、家族や仲間との絆を重厚に描く原作の世界観を丁寧に描く。


ドワンゴジェイピーnewsでは、本作のゲネプロ公演の様子をお伝えする。 

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 11件)