新田真剣佑と北村匠海、ストレス発散法を明かす「サウナ」と「バブルバス」

映画・舞台 公開日:2020/01/15 21
この記事を
クリップ

新田真剣佑と北村匠海が15日、都内で行われた映画『サヨナラまでの30分』(1月24日公開)の大学生限定試写会イベントに共演の久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、清原翔、そして萩原健太郎監督と参加した。




青春時代の思い出を聞かれた北村は「青春…ないな~!」とぶっちゃけて「この映画で取り戻した感じです。昨年の撮影でこの映画がNo.1楽しかった」と明かすと、新田も「学生時代はあまり青春を感じることがなくて…。作品で青春を感じることが多い」とシミジミ。


久保田が「私もないですね」と断言すると、さすがに北村は「青春なさすぎだけれど大丈夫!?」と心配し始め、上杉に至っては「そういうキャスティングなんじゃない?」と冷静に分析していた。


またストレス発散法を聞かれた北村は「僕はサウナ。ストレスで一時期暴飲暴食をしていた時にサウナに入り始めて、そこからストレスが一切ないです。スカッとするので男性諸君にもおススメです」とサウナでの整えをアドバイス。


一方、新田は「ストレス発散法?自分でもよくわからない」と悩みつつも「お風呂」と返答し「お風呂に入浴剤を入れたり、バブルバスとかをしたり。好きな匂いはラベンダー」と入浴事情を告白。知られざる新田の素顔に北村は「真剣、一人でバブルバス作ってるの!?すげー」と驚いていた。


そんな中、観客の大学生からはサプライズ返しとばかりに「ECHOLL」が劇中で歌う楽曲『もう二度と』の合唱プレゼントが。ワンコーラスを聴き終えた北村は「あぶない!あぶない!普通にビックリ仰天!」と溢れ出そうになった涙をぬぐうほどの感激ぶり。気持ちも高ぶり「僕は合唱が好きなので…。カラオケでも合唱曲を歌うほど」と感動。


それに新田も「僕も僕も。二人しかいないのに二人とも合唱曲を歌ったりしてね」とニッコリで「サプライズをしにきたのにまさかサプライズを返されるとは…ありがとうございます」と粋な計らいに感謝していた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)