宮沢氷魚、映画初主演でファーストキス経験!しかも相手は藤原季節

映画・舞台 公開日:2020/01/08 9
この記事を
クリップ

俳優の宮沢氷魚と藤原季節が8日、都内で行われた映画『his』(1月24日公開)の完成披露試写会に外村紗玖良、今泉力哉監督と参加した。




新春らしくはかま姿で登場した宮沢と藤原。外山は艶やかな着物姿での登場となった。2020年の抱負を聞かれた宮沢は「オリンピック競技を生で見てみたい。マラソンとか…あ!マラソンは北海道か!東京じゃなかった!なら違う競技で…」と照れ笑い。


藤原は「新年の抱負は我慢!今まであまり我慢したことがなくて、今年は我慢を覚えたい」と言いつつも、「ちょっと我慢しなくていいですか!?」と進行を中断させて「明日は紗玖良ちゃんの誕生日なので、みんなで祝福しましょう!」とサプライズ祝福を敢行。会場全体がバースデーソングの大合唱になると、外山は嬉しそうに「3学期のテストで100点をとる!」とニコニコで今年の抱負を述べていた。


本作が映画初主演となる宮沢だが、実はさらなる初があるそうで「それは役者としての初キスシーン。ファーストキスが藤原季節でした。放送的には連続ドラマ『偽装不倫』で杏さんとのそういうシーンもあったけれど、撮影はこっちが先です」と告白。初キスだったことに藤原が「僕はまったく知らなかった!」と驚くと、宮沢は「…ちなみに何人目?」と質問。それに藤原が「結構…。申し訳ない」と謝罪すると、宮沢は「結構!?…あ~、ショック!」と凹んで笑いを取っていた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)