稲垣吾郎、“今の草彅剛を作っている”人物との鼎談に感慨

映画・舞台 公開日:2019/12/28 18
この記事を
クリップ

今年のカンヌ国際映画祭で、審査員満場一致で【最高賞】パルムドールに輝いたポン・ジュノ監督最新作『パラサイト 半地下の家族』(2020年1月10日(金)全国公開)。先日発表となったゴールデングローブ賞では《監督賞》、《脚本賞》、《外国語映画賞》の 3 部門にノミネート、オスカー前哨戦といわれる映画賞で作品賞受賞を重ね、第 92 回アカデミー賞での受賞も有力視されている。

そんな話題作のポン・ジュノ監督×ソン・ガンホと、映画好きの稲垣吾郎鼎談が実現。




2020年1月1日にAbemaTVで放送される『7.2 新しい別の窓』内「インテリゴロウ」にて『パラサイト 半地下の家族』の監督ポン・ジュノと、主演俳優ソン・ガンホと、稲垣吾郎の鼎談が実現。『殺人の追憶』『グエムル-漢江の怪物-』『スノーピアサー』そして本作と、4度目のタッグとなるポン・ジュノ監督とソン・ガンホの二人の関係性や、ほぼセット撮影で敢行された舞台裏のエピソードを明かすほか、稲垣がSNSで募集した視聴者からの様々な質問に回答する。

収録後の稲垣からは、「お二人の大ファンでもちろんずっと映画も見ていました。初めは緊張していたのですが、お二人がとても優しく、素晴らしいお人柄でしたのでリラックスしたとてもいい時間を過ごせました。(草彅の生電話について)すごい興奮してましたね(笑)僕ももちろんファンですけど、草彅くんが韓国語喋れるようになったり、チョナン・カンというキャラクターを作るきっかけになったのはこのお二人だと思うので。お二人が今の草彅を作っているようなものなので、僕も本当に感慨深かったです」と喜びのコメントも到着した。

また放送当日は、スタジオで草彅剛、香取慎吾も収録の模様を視聴予定。ソン・ガンホを「最も尊敬する俳優の一人」と公言している草彅のコメントにも注目。生電話も実現!?

『パラサイト 半地下の家族』は現在、TOHO シネマズ日比谷、TOHO シネマズ梅田の2館で先行公開中、1月10日(金)にいよいよ全国公開となる。


■レギュラー番組『7.2 新しい別の窓』番組概要
#22 元日 SP 放送日時 :2020年1月1日(水)午後3時~夜10時15分
レギュラー放送日時 :毎月第1日曜日 午後5時~生放送
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
出演:稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾

放送 URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/FC3YEr28xA9kxF


(C)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

この記事の画像一覧 (全 2件)