2019年映画・ドラマ出演本数ランキング第1位、浅川梨奈が主演の短編映画配信

映画・舞台 公開日:2019/12/27 4
この記事を
クリップ

微電影レーベル 37.1°による第2弾作品でサントリー食品インターナショナル株式会社「サントリー烏龍茶」のスポンサードにより制作された短編映画『嬉しくなっちゃって』が本日より配信開始された。

短編映画『嬉しくなっちゃって』は、自身初となる長編映画『月極オトコトモダチ』監督を務め、第31回東京国際映画祭に正式出品という偉業を果たした穐山茉由。主演は、2019年映画・ドラマ出演本数ランキング第1位を獲得、映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』での好演をきっかけに更に注目を集めた浅川梨奈が務めている。




浅川は本作以外にも、ドラマ『SEDAI WARS』(MBS/TBS)にレギュラー出演する他、ドラマ『テレビ東京×note連動ドラマ新企画』(テレビ東京)で第1・2話の主演を務め全6役に挑戦するなどますます活躍に期待が掛かるが、本作の監督を務めた穐山は「この作品はキャスト、スタッフと台湾を旅しながら撮影したような、思い出の作品となりました。主人公・睦役の浅川梨奈さんは、異国でのタイトな撮影スケジュールの中でも本当に元気で、楽しそうに役を演じてくれていたのが印象的でした。浅川さんの新たな魅力を感じてもらえたら嬉しいです。」とコメントしている。


<浅川梨奈 コメント>
台湾の方で撮影を行い、ハードなスケジュールの中、とてもお洒落で味のある作品に仕上がっていると思います。私の演じさせていただいた睦ちゃんは、すごく自分に近いようで近くないようで本当に誰もが共感できるような部分も持ち合わせた人間味の強い、普通の女の子です。たまに出てくるちょっとファンタジーで不思議な世界観というものを楽しんでいただける作品だと思います。雨にも負けず頑張りましたのでぜひ楽しんで見ていただけたらと思います!


<あらすじ>
「私、Y字路が好きなんです。そうだ、探してる場所があってーー」
はじめての台湾にひとり降り立つ「睦」は、お気に入りのミュージックビデオに登場するY字路を見つけるべく、異国の地を探し歩くなかで出会う様々な人たちにより、大切な何かに気づいていく。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ