山本耕史・斉藤由貴ら、カオスな “ガチンコ・モキュメンタリー” に挑戦

映画・舞台 公開日:2019/12/23 5
この記事を
クリップ

テレビや映画の時代劇撮影が数多く行われる茨城県つくばみらい市にある巨大ロケ施設「ワープステーション江戸」を舞台に、エキストラたちの悲喜こもごもの営みを描く骨太なドキュメンタリー・・・と思いきや!?

キラキラ輝く主役スターたちの脇で、文句も言わずに撮影に参加するエキストラたち。そんな中、ある撮影の現場で彼らを取り巻くとんでもない事件が発覚。物語が一気に急展開を迎えるのだった。


大林宣彦監督はじめ、山本耕史、斉藤由貴、寺脇康文など、脇を固める主役級の役者の“狂”演と、藤波辰爾、黒沢かずこ(森三中)、加藤諒、三秋里歩、石井竜也、荒俣宏らが、それに輪をかけて“嘘か本当か”リアルに出演。前代未聞のモキュメンタリー映画『エキストロ』が3月13日(金)よりシネマカリテ他にて全国順次公開予定だ。

主題歌は、トリプルファイヤーfeaturing 松崎しげるという、異色のタッグが担当。作品のキーポイントとなる“宇宙原始獣ガモゲドラ”のテーマを歌い上げる。

この度解禁となった予告編では映画監督大林宣彦の語りから始まり、無名の64歳主人公のエキストラとしての生き様を追うドキュメンタリーに見せかけて…寺脇康文が悪態をつく、森三中の黒沢が泣き叫ぶ、巨大生物の襲来?!なんでもありの謎が謎を呼ぶ映像が解禁。併せて本作の主演でもありエキストラでもある萩野谷幸三の真剣な眼差しが印象的なキービジュアルを初公開。

1月10日(金)からはムビチケも発売開始される。どこからが演技でどこからが本気か、誰もわからない、ガチンコ・モキュメンタリーをお楽しみに。


■『エキストロ』
2020年3月13日(金)より新宿シネマカリテ 他 全国順次ロードショー
出演:萩野谷幸三 山本耕史 斉藤由貴 寺脇康文 藤波辰爾 黒沢かずこ(森三中) 加藤諒 三秋里歩 石井竜也 荒俣宏 大林宣彦
主題歌:トリプルファイヤーfeaturing 松崎しげる『天空の覇者~宇宙原始獣ガモゲドラのテーマ~』

(C)2019 吉本興業株式会




【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。