三吉彩花がハンバーガーを一口で完食!?『ダンスウィズミー』撮影秘話を明かす

映画・舞台 公開日:2019/12/18 5
この記事を
クリップ

女優の三吉彩花が主演の映画『ダンスウィズミー』のブルーレイ&DVDが本日発売され、本作の発売を記念し、映像特典「スペシャル対談 in NY」より、矢口史靖監督と三吉彩花が“お蔵入りになった幻のシーン”を明かす貴重な映像特典の一部が初公開された。




今年7月、第13回JAPAN CUTS~ジャパン・カッツ!のオープニング作品として上映、舞台挨拶を行った映画『ダンスウィズミー』。本映像は開催地のアメリカ・ニューヨークで、矢口史靖監督と主演三吉彩花のインタビューを撮り下ろし。今だから明かせる撮影秘話、あのシーンの裏側や意外なエピソード満載で贈る「スペシャル対談 in NY」として映像特典に収録されている。

本日公開された映像では、矢口監督が幻のシーンの撮影秘話を語っている。それは、やしろ優演じるフリーターの千絵がハンバーガーをひと口で完食し、その姿を見た三吉演じる静香がマネをするも、上手くいかないというシーンだ。

しかし実際の撮影現場では、やしろが何度挑戦してもハンバーガーをひと口で食べきれず、苦戦していたという。矢口監督は、その時現場にいた三吉が「やらせて」とハンバーガーを手に取った姿を振り返り、「食えるんですよ!」と、ひと口で完食した三吉に驚きの表情を見せた。そして想像していたイメージと実際は異なっていたと説明した。

すると三吉は、やしろがその後「練習に付き合って」とホテルの三吉の部屋を訪れ、2人で試行錯誤しながらハンバーガーをひと口で完食するための練習を行っていたことを明かした。「あの後?」と目を真ん丸くする矢口監督。

さらに、後日談として、やしろが「練習しました!」と監督へ直訴すると「このシーン撮らなくなったんだよね」と返されてショックを受けていたという裏話も暴露され、「すみませんでした、、!」と謝る矢口監督だった。

その他、映像特典には、メイキング・オブ ダンスウィズミーやイベント映像集、矢口監督の絵コンテ動画『狙いうち』『タイムマシンにおねがい』なども収録されている。


■『ダンスウィズミー』
【初回仕様】ブルーレイ プレミアム・エディション(2枚組)¥7,990(税込)
【初回仕様】DVD プレミアム・エディション (2枚組)¥6,980(税込)
DVD ¥4,980(税込)
ブルーレイ、DVD レンタル中/デジタルセル、デジタルレンタル配信中
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
(C)2019「ダンスウィズミー」製作委員会

【プレミアム・エディション 映像特典(約139分)】
●スペシャル対談 in NY(監督・矢口史靖×主演・三吉彩花)
●メイキング・オブ ダンスウィズミー「ダンスウィズ矢口史靖」 「ダンスウィズ三吉彩花」「ダンスウィズ“ダンスウィズミー”」
●矢口史靖の映画の常識、それほんと!?
●イベント映像集:「ジャパンプレミア」 「初日舞台挨拶」「海外映画祭」
●ディレクターズ・インタビュー
●プロモーション映像集
●絵コンテ動画「狙いうち」「タイムマシンにおねがい」
●「タイムマシンにおねがい」ノンクレジット・バージョン
●TV スポット集<本編ディスク>
●予告編集




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)