「マジンガーZの格納庫を作っちゃおう!」高杉真宙主演『前田建設ファンタジー営業部』熱き予告編解禁

映画・舞台 公開日:2019/12/13 5
この記事を
クリップ

俳優の高杉真宙が主演を務め、『夜は短し歩けよ乙女』のヨーロッパ企画の上田誠が脚本を、『あさひなぐ』の英勉が監督を担った映画『前田建設ファンタジー営業部』(1月31日公開)の、本ビジュアルと予告編が解禁された。また、本作の主題歌が氣志團の『今日から俺たちは!!』に決定した。





本作はダム、トンネルなど数々の大プロジェクトに携わってきた実存する組織、前田建設工業株式会社の“ファンタジー営業部”の社員たちと、彼らを支えた技術者たちが、実際に試行錯誤と七転八倒を繰り返しながら取り組んだ実話。

「うちの技術で、マジンガーZの格納庫を作っちゃおう!」上司のアサガワ(小木博明)にムチャ振りされた広報グループのドイ(高杉)たち。ミッションは、“実際には作らない”が、設計図を出し、工期を立て、見積書を完成させ、実物を作るのと全く同じように取り組むこと。アニメ世界のあいまいで辻褄の合わない設定に翻弄されながらも、彼らは技術の底力を駆使して無謀なプロジェクトに立ち向かう。


本日解禁されたビジュアルは、一癖も二癖もある、個性豊かなファンタジー営業部のメンバーが、これから立ちはだかる数々の難題に立ち向かっていく、情熱と覚悟が伝わってくるビジュアルとなっている。


また、同じく本日解禁された予告編は、マジンガーZの格納庫を作るという無謀なプロジェクトに翻弄されながらも、技術と情熱を武器に、「立坑掘削」「積算」「ジャッキアップ」「ゲートの開閉ギミック」など、試練と困難に立ち向かうサラリーマンたちの雄姿に、魂を揺さぶられる、熱い内容に仕上がっている。


さらに、本作の主題歌には、ヤンクロックバンド氣志團が手掛ける楽曲『今日から俺たちは!!』に決定。氣志團のGIGのみで歌われ、ファンの間でも人気の高かった『今日から俺たちは!!』が、満を持して主題歌に抜擢、不可能を可能にした熱きサラリーマンの感動のドラマを、大いに盛り上げる。


主題歌決定に伴い、氣志團團長 綾小路 翔より熱きメッセージも到着した。


氣志團團長 綾小路 翔コメント
まず言いたい事は、この映画がめちゃくちゃ面白いということ。何しろ、携わったすべての皆さんの情熱が迸り方が異常。この作品を観て、シンパシーとジェラシーが溢れまくりました。

我々も長年バンドを続けて来て、紆余曲折ありました。すべてが順風満帆とは行きませんでした。だけど、いつだって仲間達と共にユーモアとアイデアで乗り越えて来ました。

道は違えど、前田建設も氣志團も目指すところは同じはず。どんな困難があろうとも「絶対にみんなを笑顔にさせたい!」ってこと。

氣志團の活動の集大成とも言うべき、この「今日から俺たちは!!」が、この映画に携わったすべての皆さんの肩を抱き、背中を押す楽曲になれたら、これ以上幸せな事はありません。



©前田建設/Team F ©ダイナミック企画・東映アニメーション


この記事の画像一覧 (全 2件)