劇団EXILEがぶっちゃける!「これだけは言いたい!」マル秘エピソードを明かす

映画・舞台 公開日:2019/12/02 19
この記事を
クリップ

――続いてみなさんのステキなところを教えてください。最初は町田さんのステキなところから!




青柳「町田は自分のポリシーやこだわりをもって作品に取り組むので、そこがステキなところかな。性格通り、現場でもマジメだしね」

町田「そんなことないですよ」

青柳「日本で一番、マジメなんじゃない?」

鈴木「いや、アジアで一番かもしれない」

町田「どうせだったら世界一にしてよ」

鈴木「いや、アジアまではいかないですね」

佐藤「でも、アジアが一番人口が多いですから(笑)」

鈴木「実質、世界一みたいなものですね(笑)」


――では、鈴木さんのステキなところは?




町田「やっぱり大胆なところかな。思ったことや自分なりの嗅覚で物事を進めることって、なかなか出来ることじゃないですからね、周りの人を気にしちゃったりして。でも、のぶは強い意志を持って突き進むので、その発言力はステキだと思います」

青柳「ホントにその通り。舞台に関する発言でも、“自分はこういう作品にしたいんだ!”って強い意志を常に持っているし。そこはステキなところだよね」

町田「アジアで一番大胆な男!」

鈴木「いやいや、そこは世界一にしてくださいよ」

町田「世界一はちょっと無理かな」

佐藤「でも、アジアは一番人口が多いですから!」

4人「(爆笑)」


――佐藤さんのステキなところは?




鈴木「ありません」

佐藤「ないんですか? ステキなところがないのが、僕の強み?」

鈴木「そう」

青柳「そこはアジアで一番かもしれない(笑)」

佐藤「あはははは。アジアで一番かぁ」

鈴木「でもアジアは一番、人口が多いから(笑)」

佐藤「そうね(笑)」

鈴木「まぁ、マジメに言うと、寛太は底抜けに明るいので、一緒にいると楽しくなるところかなぁ。今回の舞台も活気づけてくれるのは寛太だと思うし。劇団EXILE最年少ながら、すごく力になってくれている存在だと思います」

佐藤「アジアで一番明るい人間になれるよう、頑張ります!」

鈴木「はい、寛太の話は、ここまでで十分(笑)!」


――最後に青柳さんのステキなところはというと?




佐藤「青柳さんはどんな役に対しても、毎回役の立場になって考える俳優で。おそらく当たり前のことかもしれないんですけど、青柳さんはそこを突き詰めていくんですよね。そういう俳優さんと一緒に仕事ができることが、まず楽しみ。きっと作品の中でリアルに存在するキャラクターになれる方なので、俳優としてとてもステキな方だと思います」

青柳「せいぜい駒場東大前で一番になるぐらいだけどね(笑)」

佐藤「めちゃくちゃ枠が狭いじゃないですか。京王井の頭線の特急も快速も止まらない駅なのに」

町田「でも駒場東大前は日本一頭脳が集まってる場所ですから!」

佐藤「そうか、そう考えたらスゴイかも(笑)」

2/3ページ

この記事の画像一覧 (全 32件)