注目度急上昇中・塩野瑛久 主演舞台上演決定、小南光司らも出演

映画・舞台 公開日:2019/11/29 3
この記事を
クリップ

舞台『DECADANCE-太陽の子-』が2020年1月、2月に東京・大阪での上演が決定した。

主演は10月クールで放送中のドラマ『Re:フォロワー』や映画『HiGH&LOW THE WORST』で注目度急上昇中の塩野瑛久。そして7ORDERとして活動しブランド“Ground Y”のキービジュアルにも選ばれ、舞台、音楽、ファッションでも活躍の長妻怜央、『血界戦線』や『ペルソナ5』など数々の舞台で活躍中の猪野広樹、モデルやドラマ、舞台などマルチステージで才能を発揮する小南光司、さらに、谷口賢志、田中良子、中村誠治郎、村田洋二郎ほか、DisGOONieに欠かすことのできないキャストに加え、アニメ『けものフレンズ』のサーバル役などで活躍している声優の尾崎由香、劇団番町ボーイズ☆のメンバーで舞台『メサイア ー黎明乃刻ー』や演劇『ハイキュー』で着実にステップを重ねる菊池修司らが集結。




本作品は、作・演出の西田大輔による、魔女伝説のルーツを探る少年たちの冒険物語。2020 年1月24日(金)よりEX THEATER ROPPONGI(東京)にて、2月8日(土)より森ノ宮ピロティホール(大阪)にて上演。


■舞台『DECADANCE-太陽の子-』
東京公演:2020年1月24日(金)~ 2月1日(土)EX THEATER ROPPONGI(東京都港区)全13ステージ
大阪公演:2020年2月8日(土)~ 2月9日(日)森ノ宮ピロティホール(大阪市中央区)全3ステージ
チケット料金:(1)プレミアムシート 10,900円(税込)(特典:ステージ前方側席・公演パンフレット付)/(2)全席指定 8,900円(税込)
出演:塩野瑛久、長妻怜央、猪野広樹、小南光司/尾崎由香、田中良子、中村誠治郎、村田洋二郎、菊池修司/谷口賢志 and more

(C)2020・DECADANCE DisGOONie/MMJ/tv-asahi.ALL RIGHTS RESERVED.

舞台特設サイト:http://disgoonie.jp/decadance/


【関連商品】

   

   

この記事の画像一覧 (全 5件)