高橋一生&蒼井優の視線にドキッ、予告映像では「私たち離婚でしょ?」

映画・舞台 公開日:2019/11/28 7
この記事を
クリップ

一目で恋に落ち結婚した妻との日々を描き、型破りな設定とセンセーショナルな展開に多くの話題と共感を呼んだ、タナダユキの小説『ロマンスドール』。発表から10年、原作者であるタナダユキ自らが脚本・監督をつとめ、遂に映画化。1月24日(金)に全国公開となる。


恋焦がれ、愛し合って結婚したはずなのに、気づくと何かが変わっていた…。平穏な日常の中で、変化していく愛、仕事と家庭――「恋愛・結婚」における永遠の問いをテーマに、現代夫婦のかたちを圧倒的共感度で描く。夫の嘘と、妻の秘密。それぞれの思いを抱えながら、ふたりはどんな答えを見つけるのか?変わりゆく男女の感情をリアルに映し出す、美しく儚い、大人のラブストーリーが誕生した。

主演をつとめるのは、『凪のお暇』や『引っ越し大名!』などドラマや映画に引っ張りだこの高橋一生。美大卒業後にフリーター生活をしていたところ、ひょんなことからラブドール制作工場で働き始め、次第にその魅力にのめり込んでいく主人公・北村哲雄を演じる。哲雄の妻・園子を演じるのは、『リリィ・シュシュのすべて』で高橋と18年ぶりに共演を果たす、蒼井優。『百万円と苦虫女』以来、映画としては11年ぶりのタナダ組参加となる蒼井は、優しさの中に強さをもった、芯のある大人の女性を繊細に演じる。さらに二人をとりまく共演陣に、浜野謙太、三浦透子、大倉孝二、渡辺えり、きたろうら個性豊かな実力派俳優陣が集結した。

この度、本作の本ポスター画像が解禁となった。本作のキーカラーである淡い“スモーキーブルー”に包まれ、高橋と蒼井の視線にドキッとする美しい写真1枚のみで構成されたシンプルなポスターは非常に印象的で、「誰かを愛することは、やっかいで、幸せだ。」というコピーが、結婚後に変化していくふたりの感情と関係性を、繊細にそして少しの可笑しみをもって予感させる。

更に、本予告映像も併せて解禁。一目で恋に落ち結婚した哲雄と妻の園子が、嘘と秘密を抱えたまま次第にすれ違い変わりゆく中で、再生していこうとする二人の10年間が描かれている。相手を信頼し愛し合っているにも関わらず、哲雄は自身がドール職人であることを妻に言えず、医療関係の仕事と嘘をついたまま時が過ぎてゆく。一方、夫に理解があり完璧に見えていた妻・園子は、突如行方をくらまし、哲雄が問い詰めると「私たち離婚でしょ?」と突然切り出す― 変わらない日常の中で、どうして彼らは変わってしまったのか?そしてそれぞれの思いを抱えながら、二人が“嘘と秘密”の先に見つけた、美しく儚い答えとは…?

そして、本予告の解禁とともに、never young beachの主題歌『やさしいままで』の音源も18秒のみ解禁。「愛するということは許すということなのかな。そんなことを思い作りました。」と語るnever young beachの、心地よくも登場人物の心情に寄りそうサウンドが『ロマンスドール』の唯一無二な世界を彩っている。


■映画『ロマンスドール』
2020年1月24日(金)全国ロードショー
出演:高橋一生 蒼井優/浜野謙太 三浦透子 大倉孝二 ピエール瀧 きたろう 渡辺えり

(C)2019「ロマンスドール」製作委員会


【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。