小林麻耶、舞台初出演!三谷幸喜作品出演の嬉しさに“飛び跳ねる”

映画・舞台 公開日:2019/11/26 6
この記事を
クリップ

舞台『罪のない嘘』公演実行委員会(エイベックス・エンタテインメント、プロデュース NOTE)では、「令和」初の新春となる2020年1月9日(木)から同月 19 日(日)までヒューリックホール東京(有楽町マリオン11階)を皮切りに、大阪、広島、福岡、北九州、愛知にて、三谷幸喜の名作「アパッチ砦の攻防」を原作とした舞台<『罪のない嘘』~毎日がエープリルフール~>を上演する。

すでに出演キャストとして、佐藤B作をはじめ、片岡鶴太郎、鈴木杏樹、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)=1月・2月公演出演/室龍太(関西ジャニーズ Jr.)=3月公演出演、菅原りこ、あめくみちこ、黒田こらん、小林美江、山本ふじこ<Wキャスト>、星野園美<Wキャスト>、中西良太、まいど豊、佐渡稔、日替わりゲストとして石井愃ー、佐藤銀平、梅垣義明、ぼんちおさむ(大阪公演のみ)の出演発表はされているが、新たに小林麻耶の出演が決定。役は、主人公の鏑木研四郎(佐藤B作)の娘ちよみの恋人である堤君の母親“堤タミ子”役。小林麻耶は、本作が舞台初出演となる。


個性豊か、多才な出演者で、「令和」初の新春にふさわしいにぎやかで楽しい<舞台『罪のない嘘』~毎日がエープリルフール~> 、期待して待っていよう。




<小林麻耶 コメント>

舞台「罪のない嘘」タミ子役、小林麻耶です。三谷幸喜さんの作品に出演できると聞いた時、あまりの嬉しさに飛び跳ねてしまいました。今回が舞台初挑戦となりますが、佐藤B作さん、片岡鶴太郎さん、鈴木杏樹さんをはじめ、共演者の方々から多くを学ばさせていただき、日々成長できるよう12月から始まるお稽古を一生懸命頑張ります。情熱が溢れて出てきており、ワクワクが止まりません。東京、大阪、広島、福岡、北九州、愛知でお会い出来ること楽しみにしています。


この記事の画像一覧 (全 3件)