窪田正孝・ベッキーらが「マカオ国際映画祭」現地へ乗り込む

映画・舞台 公開日:2019/11/26 12
この記事を
クリップ

三池崇史監督と窪田正孝がタッグを組んだ映画『初恋』(2月28日公開)が、「第4回マカオ国際映画祭・アワード」のフライングダガー部門へ出品することが決定した。それに合わせ、窪田正孝、内野聖陽、ベッキー、三池崇史監督の渡航が決定した。


さらに、本映画祭へ出品のみならず、窪田&内野&ベッキーそして三池監督が、現地で会見・レッドカーペット・舞台挨拶を予定している。三池監督は『土竜の唄 香港狂騒曲』(第一回)以来二回目のマカオ参戦、窪田、内野、ベッキーは初のマカオ国際映画祭参加となり、現地での盛り上がりに期待が高まる。

本作は9月27日に異例の全米先行公開を敢行。実写邦画としては破格の規模となる100館程度の公開を見込んでいる。米レビューサイトRotten Tomatoesでは【96%フレッシュ】という高評価を獲得(2019年11月25日時点)し世界的に好評を得ている本作。カンヌ国際映画祭 監督週間やトロント国際映画祭 ミッドナイト・マッドネス部門での上映は映画ファンを大いに沸かせた。世界中の映画ファンを虜にする三池監督“初”のラブストーリーの躍進はとどまるところを知らず、日本公開に向け一層期待が高まっている。


■映画『初恋』
2020年2月28日、全国公開
出演:窪田正孝、大森南朋、染谷将太、小西桜子、ベッキー/三浦貴大、藤岡麻美、顏正國、段鈞豪、矢島舞美、出合正幸/村上淳、滝藤賢一、ベンガル、塩見三省・内野聖陽

(C)2020「初恋」製作委員会


【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)