人気モデル岡崎紗絵、女優業も絶好調! 『0キス』でさらなるブレイクの予感

映画・舞台 公開日:2019/11/26 5
この記事を
クリップ

Ray専属モデルとして、ティーンに絶大な人気を誇る岡崎紗絵。近年は女優業も活発で、『人は見た目が100パーセント』『僕たちがやりました』(2017)、『ブラックペアン』(2018)などで存在感を表している。今年は月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』や『パーフェクトワールド』に出演し、『猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~』では堂々の主演を務めた。




抜群のスタイルの良さと、安定した演技力が評価され、早くも女優としてネクストブレイクの呼び声高い岡崎だが、次なる出演作は、人気コミック待望の映画化『午前0時、キスしに来てよ』(12月6日公開)。


国民的スーパースター・綾瀬楓(片寄涼太)と、普通の女子高生・花澤日奈々(橋本環奈)のヒミツの恋を描いた、どこか懐かしくも新しい王道のラブロマンスだ。岡崎は本作で、日奈々の親友“るんちゃん”こと磯山光役に。ピュアでまじめな日奈々に対して、光は思い切りがよくさっぱりとしている人物。時には国民的スーパースターであり、年上の楓に自分が釣り合うのか、不安になる日奈々に寄り添い背中を押してあげる、面倒見の良いキャラクターでもある。劇中では、日奈々と、彼女に想いを寄せる幼なじみの“あーちゃん”こと浜辺彰(眞栄田郷敦)と、3人の共演シーンが多いが、岡崎いわく撮影現場も学生時代に戻ったようなにぎやかな雰囲気だったとか。特に日奈々役の橋本を中心に仲良く過ごしていたようで、かけあいのシーンでは自然とアドリブも飛び出したりと、昔からの友人のような空気感を作れたそう。


また、すでに本作でのキュートな制服姿が絶賛されている岡崎だが、先日行われた完成披露試写会では、ドレスアップされた姿が「めっちゃかわいい!」とSNSでも大反響。男性ファンからはもちろん、女性が憧れる女優として、これからも活躍していくこと間違いなしだ。2020年1月には、田中圭主演映画『mellow』でヒロイン役にも抜擢されている岡崎。ブレイク間近の彼女から目を離さないで。


©2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会

この記事の画像一覧 (全 4件)