高橋一生×蒼井優「結婚してから始まるラブストーリー」の神前式カット公開

映画・舞台 公開日:2019/11/22 4
この記事を
クリップ

一目で恋に落ちて結婚した妻との日々を描き、“ラブドール職人”という型破りな設定とセンセーショナルな展開に多くの話題と共感を呼んだ、タナダユキの小説『ロマンスドール』。男女が強く惹かれ合い、そして時間とともに変わっていく感情と関係を繊細に描いた物語は、多くの話題と共感を呼んだ。発表から10年、原作者自らがメガホンを取り、純愛と性愛が交差する、新たな映画作品が誕生した。2020年1月24日(金)に全国公開となる。惹かれ合い結婚し、愛し合った先に二人がもった“嘘”と“秘密”とは―。変わりゆく男女の感情をリアルに映し出す、美しく儚い、大人のラブストーリーが誕生。

この度、11月22日(いい夫婦の日)に合わせて高橋一生&蒼井優の神前式画像が解禁。本日より、映画公式インスタグラムが新たに開設&スタートした。初の夫婦役共演となる二人が、劇中での凛々しい紋付袴&美しすぎる白無垢姿を披露。本作は恋愛映画ではあるが、“結婚”がゴールではない。




高橋は本作について【結婚してから始まるラブストーリー。結婚がエンディングではなく、その先のお互いの想いや愛の形がどう変化するか、どこに落ち着いていくのか。激しさだけでなく、淡々とした日常の中で本当の愛が見えてくるような、ある意味究極の作品だと思っています】とコメントしており、正にこの神前式は主人公・哲雄と園子の物語の“スタート”でしかない。順調な滑り出しを迎えたかのように思える2人だが、《妻を愛して“嘘”をついた。夫を愛して“秘密”を持った。》と銘打たれている本作、やはり結婚生活はすんなりとは進まず…。

さらに公式インスタグラムでは嘘と秘密を抱えた哲雄(高橋一生)と園子(蒼井優)の「ふたりの10年」をテーマに、フォトアルバム風な美しい写真の数々が公開に向けて展開されていく。変わりゆく男女の感情をリアルに映し出す、美しく儚い大人のラブストーリー、映画『ロマンスドール』に今後もご期待頂きたい。


■映画『ロマンスドール』
2020年1月24日(金)全国ロードショー
出演:高橋一生 蒼井優、浜野謙太 三浦透子 大倉孝ニ ピエール瀧、きたろう 渡辺えり

(C)2019「ロマンスドール」製作委員会


【関連商品】