玉森裕太は「Sっ気を刺激される(笑)」監督が語る撮影の裏側

映画・舞台 公開日:2019/11/18 11
この記事を
クリップ

Kis-My-Ft2として歌・映画・ドラマ・バラエティなど幅広く活躍する玉森裕太、4年ぶりの主演作となる映画『パラレルワールド・ラブストーリー』のBlu-ray&DVDが2019年11月20日(水)に発売・レンタル開始となる。本作の監督とプロデューサーによるインタビューが到着した。




原作は、累計発行部数150万部を超える東野圭吾の大ベストセラー小説。映像化不可能と言われた傑作ミステリーに『ひゃくはち』『宇宙兄弟』『聖の青春』を手掛けた森義隆監督と、『紙の月』『空飛ぶタイヤ』など多くの話題作を生み出した石田聡子プロデューサーが挑んだ。主演の玉森を支えるのは、近年映画やドラマで注目を集めてきた新進気鋭の女優・吉岡里帆と、実力派俳優・染谷将太。2人の存在感ある演技で、観客を不思議な世界へと惹きつけている。

発売される豪華版には、本編に加え約2時間の映像特典ディスクを封入。この作品に全てをささげてきた主演の玉森、そして彼を支える吉岡、染谷らが悩みながら役に向き合う姿を含め、二つの世界を描き切るためにキャスト・スタッフが挑んだ約1か月の撮影の裏側を余すところなく堪能できるメイキング映像や、ファンの前でクイズに挑戦する玉森・吉岡の公開直前イベントの映像など、ファン必見だ。その他にも、イベントや舞台挨拶でしか見られなかった映像や、未公開映像・監督のオーディオコメンタリーなど、ここでしか見ることのできない貴重な映像を収録している。


今回は本作のDVD&ブルーレイ化を記念して、森義隆監督と石田聡子プロデューサーに、今だから話せる撮影の裏側について聞いた。

森監督が「見終わった後に誰かと語り合いたくなり、もう一回見たくなる作品を目指した」と語る通り、予測不能な謎解きミステリーである本作は、何度も見返すことができるDVD&ブルーレイだからこそ、より深く楽しめるようになる。「DVDやブルーレイで2回、3回と観ると、初めて観た時とは違った感じ方が出来ます。登場人物の表情なども、観る側の気分で変化を感じるのではないでしょうか。そういった繰り返しの視聴に耐えうるものが撮れているはず」と自負する森監督。石田プロデューサーも「1度目の鑑賞時はどうしてもミステリーの要素を強く感じると思いますが、2度目の時は麻由子(吉岡里帆)の視点で観ると、切ないラブストーリーとしての側面が見えてくると思います」と続ける。

主人公・崇史を演じた玉森は劇場公開時、「毎日が挑戦で、役に没頭して自分を追い込み、撮影がない日もずっと崇史を意識していた。僕の魂を込めて作り上げた映画は、自信を持って皆さんへお届けできる作品になりました」と本作への自信をにじませていた。そんな彼の苦悩をそばで見守っていた森監督は「彼は謙虚だし、不器用な面があることも自覚しているから、とても努力家なんですよ。もちろん最初から『全身全霊をかけて挑まないと駄目だ。映画の主演だから覚悟は決めろ』と言って追い込んではいたんですが、僕が想像した以上に彼は努力家だった。ただ、彼は集中しすぎると歯止めがきかない。だから途中で止めてあげなきゃいけないくらいだった。でも、それがちゃんと画面に出ていたと思うし、その努力は無駄じゃなかったなと思いますね」と称賛を惜しまない。

そして玉森の俳優としての魅力を「玉森くんには無尽蔵のキャパがある。何でも素直に吸収しようという覚悟があるので、こちらとしてもSっ気を刺激されるところもあります(笑)。そして色気もあるんですね。それは彼の顔が綺麗とかそういうことだけじゃなくて、アイドルとしてのはかなさというか、哀しみのようなものが漂っていて。そこがセクシーなんですよね。それはとても映画的だなと思いました」と語る森監督。

さらに「今回、玉森と吉岡は(芝居の演出で)追い込むと決めていました」と森監督が振り返る通り、本作では、これまで観たことがないような玉森、吉岡らの魅力あふれる一本となっている。「ここでは今まで観たことのない玉森くんの表情が見られる。ファンなら本当に垂ぜんの作品なんじゃないかなと思います。今回、彼のファンの方たちと接する機会がちょこちょこあったんですけど、大勢から『玉森君をどうもありがとう』と言われました(笑)。それは吉岡もそう。彼らにはまだまだ引き出しがあるし、ポテンシャルの高さを感じます。そして染谷もさすがでした。何か狂気をはらませた感じを映画にもたらせてくれた。映画自体を変える力がある役者だなと改めて思いました」と振り返る森監督。

そんな現場の様子を見守っていた石田プロデューサーは「確かに現場には緊張感がありましたが、それはすごくいい緊張感だったと思うんです」と述懐。さらに「DVD&ブルーレイには、特典映像が盛りだくさんなんですが、監督に追い込まれていた時のメイキング映像と、それが緩和された後でのイベント映像が収録されているので、彼らの表情の違いなどを見比べてみても面白いかもしれませんね」と笑いながら付け加えた。

未公開シーンや、ファンの前でクイズに挑戦する玉森・吉岡の公開直前イベント、森義隆監督が語る本作の裏側を収録したオーディオコメンタリーなど、約2時間に及ぶ特典映像が収録されたBlu-ray&DVDの豪華版は11月20日(水)に発売。レンタルも同時にリリースされる。


■『パラレルワールド・ラブストーリー』
2019年11月20日(水)Blu-ray&DVD発売<レンタル 同時リリース>
キャスト:玉森裕太 吉岡里帆 染谷将太 筒井道隆 美村里江 清水尋也 水間ロン 石田ニコル / 田口トモロヲ

(C)2019「パラレルワールド・ラブストーリー」製作委員会 (C)東野圭吾/講談社
発売・販売:バップ

【関連商品】