最も注目を集める18歳・森七菜、破竹の勢いでもオーディションでは悔し泣きの経験も

映画・舞台 公開日:2019/11/13 13
この記事を
クリップ

忘れられない頑固エピソードは、小学生の頃、母親と友人の3人で修学旅行用の洋服を買いに行ったときのこと。友人が自分の母親と仲良く会話している姿についつい嫉妬。「せっかく楽しみにしていた買い物なのに…とカチンときてしまい、言葉で伝えればいいのにため込んでしまい負のスパイラル。最後は車からダッシュで逃げてお母さんと『待ちなさい!』『いやだー!』の追いかけっこ。30メートルくらいそれをやって。逃げ足だけは早いんです」と恥ずかしくも楽しい思い出だ。


「今は違いますが」という森だが、その頑固さは負けず嫌いとして仕事面で現れる。「オーディションを受けて、うまく出来なかったかなと思うところがあると悔し泣き。『絶対に落ちた!』『やりたかったのに~!』となる。泣いているときにマネジャーさんに『どうしたの?』と聞かれても『なんでもありません』と言ってしまう」と明かし「基本は変わっていないのかもしれません」と頭をかく。


頑固追いかけっこをした母親は、大分から東京で勝負する愛娘を食事で応援している。「やりたかった仕事が決まったときに作ってくれるのは、お母さん特製の手巻き寿司。好きな具は、たくあん、野沢菜、納豆、キムチ、梅を巻いたもの。作ってくれる時は昔から使用している酢飯を入れる桶が用意されるので、それを見ると『今日はお祝いだなぁ』と、仕事が決まった実感が生まれる」とおふくろの味に特別な感慨がある。




来年も出演作が目白押し。高校を卒業し、大人への一歩を踏み出す。「来年に高校を卒業して、色々な大人の方と話す機会も増えると思います。憧れの俳優さんたちは、色々なジャンルの話をしていて、色々なことに興味があることを感じます。私自身、大人になることによって、物の見方も世界も広がるだろうし、会話も楽しくなると思う。そのために豊富な知識を持つような人になりたい」と憧れと希望を持って一人の女性としても女優としても、歳を重ねて成長していくことを楽しみにしている。


文・写真:石井隼人


<スタッフクレジット>
ヘアメイク:佐藤寛
スタイリスト:野田さやか

<衣装クレジット>
ワンピース・・・POU DOU DOU
問い合わせ先 ☎03-6659-5384

2/2ページ

この記事の画像一覧 (全 19件)