『映画 すみっコぐらし』邦画第1位の大ヒット、大人からも絶賛「不覚にも泣かされた」

映画・舞台 公開日:2019/11/12 5
この記事を
クリップ

11月8日(金)より劇場公開した「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」が、11月9日・10日の国内映画ランキングにて邦画第1位を獲得した(動員数・興行成績)。洋画も含めた動員数ランキングは、大ヒット上映中の『ジョーカー』を押さえ第3位にランクインした。
114館の公開規模にも関わらず、11月8日(金)~11月10日(日)までの3日間で、全国で動員数114,280人、興収132,873,500円を記録。完売で満員となる回も続出し、大ヒットスタートとなった。
子どもだけでなく大人からも絶賛の声が届き、映画の感想を募集するハッシュタグ「#映画すみっコぐらしおひろめ隊」では「ひたすら感動」「こどもと一緒に号泣」「不覚にも泣かされた」など、幅広い観客の心を打つ物語に注目が集まり、早くも多くのリピーターが来場している。さらに映画パンフレットも予想を超える売れ行きで、物語を追体験できるノベライズ本などと合わせ、早くも重版出来となっている。




また、「Yahoo!映画」評価ランキング第1位、「Filmarks映画初日満足度ランキング」第1位(11月第2週)、「ぴあ映画初日満足度1位」(11月9日ぴあ調べ)を獲得。各レビューサイトで軒並み★4を超える高評価となっている。(11月12日時点)

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ
大ひっと上映中!
配給:アスミック・エース
(c)2019日本すみっコぐらし協会映画部

公式サイト:sumikkogurashi-movie.com
公式Twitter:@sumikko_movie

【あらすじ】
ある日すみっコたちは、お気に入りのおみせ「喫茶すみっコ」の地下室で、古くなった一冊のとびだす絵本をみつける。
絵本を眺めていると、突然しかけが動き出し、絵本に吸い込まれてしまうすみっコたち。絵本の世界で出会ったのは、どこからきたの
か、自分がだれなのかもわからない、ひとりぼっちのひよこ・・・?「このコのおうちをさがそう!」新しいなかまのために、すみっコたちはひとはだ脱ぐことに。絵本の世界をめぐる旅の、はじまりはじまり。


この記事の画像一覧 (全 2件)