山崎まさよし&北村匠海、年の差26歳も絶妙な“親和性”

映画・舞台 公開日:2019/11/11 46
この記事を
クリップ

年が離れていても、互いに敬意を評する関係性、そしてミュージシャンという面を持つ二人だからこその“間”が絶妙に混じり合い、修一と啓二という兄弟に説得力を持たせた。山崎が「兄弟の関係って、なかなか他人には理解しづらいもの」と話していたが、ただ「兄弟に見えるように」と小手先だけのテクニックでは見透かされてしまう。


山崎と北村を、修一と啓二にキャスティングした段階で、製作陣は、作品の持つ世界観がブレる危険性は皆無だろうと自信を持っていたのではないだろうか。そのぐらい二人がスクリーンに映し出されるシーンは、説明の必要がないほど、兄弟という関係性がにじみ出ている。


時にはお酒を交わしながらご飯を食べたりすると、自然と音楽の話になることも多かったという。主題歌『影踏み』も担当している山崎は「本編では修一と啓二の幼少期は描かれていません。なにも破たんしていなかったときの幸せな状態をノスタルジックに表現し、それがエンドロールに流れたら、物語はちゃんと終息するのかなと思った」とコンセプトを説明すると、北村も「この間一緒に歌いましたね」と笑顔を見せる。




続けて北村は「映画における音楽は、観た人に余韻を残してくれる役割があると思うんです。まさよしさんの劇中音楽も、シーンで描かれていないもっと純度の高いものが音楽に乗せられているような感じがしました」とこの作品に山崎の音楽は欠かせないと強調する。


ミュージシャンが演技をすることは近年まれなことではないが、「俳優が持っていないような独特の“間”がある」とその利点をあげる映画監督や演出家は多い。北村は映画やドラマなど俳優としてのキャリアも豊富だが、山崎と奏でる“兄弟”の親和性は、ミュージシャンという共通点ゆえに醸し出されているものなのかもしれない。


取材・文:磯部正和

写真:秋葉巧


<山崎まさよしクレジット>

ヘアメイク 三原結花(M-FLAGS)

スタイリング 宮崎まどか

 ネックレス   HARIM  ¥14,000 / STUDIO FABWORK ☎03-6438-9575

ブレスレット  NORTH WORKS ¥12,000 / NORTH WORKS ☎042-513-0927

※ 靴 スタイリスト私物


[各問い合わせ・ 見本誌 送り先]

HARIM  /  STUDIO FABWORK  ☎03-6438-9575 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-6-6秀和外苑レジデンス306

NORTH WORKS /  NORTH WORKS ☎042-13-0927  〒197-0003 東京都福生市熊川910-3


2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 27件)