監禁された坂口健太郎、逃げる永野芽郁…映画『仮面病棟』特報映像解禁

映画・舞台 公開日:2019/11/08 5
この記事を
クリップ


<永野芽郁 コメント>

最初に脚本を読まれた時の感想は?
素直に面白いと思いました。瞳という役を演じられることもとても嬉しかったですし、共演者の方が全員決まる前に台本を読ませて頂いていたので、どんな方が演じるんだろうと、映画化を楽しみにして下さっている方と同じような気持ちでいましたし、早くこの世界に入りたいと思いました。

坂口さんとの共演について
とても安心感がありましたし、またご一緒出来て本当に嬉しいなと思いました。坂口さんと目を合わせるだけで、そこに居て良いという気持ちになるので、瞳として気持ちを持っていかれ過ぎないように、自分の中でセーブをしながら演じていました。

映画のメインの舞台となる実際の病院の感想は?
原作と台本を読んだ時の印象がそのまま表現されていて、何かありそうな感じはあるのですが、それが何なんだろうという不思議な力がある病院になっていて、これから楽しみです。

ご自身がこんな事件に巻き込まれたらどうしますか?
何もしないです、静かに。あんなに勇気を持ってカルテを探しに行ったりしないです(笑)。ただただ静かに目立たないようにします。逃げれないですし、何かしたら殺されるかもしれないと思っているので、話しかけられるまで一言も発さないです。生き残りたいとは思いますが、その時によって何が最善なのかはわかりませんけどね。


■映画『仮面病棟』
2020年3月6日(金)全国ロードショー
出演:坂口健太郎、永野芽郁、内田理央、江口のりこ、大谷亮平 / 高嶋政伸

(C)知念実希人/実業之日本社 (C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会




【関連商品】

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。