新田真剣佑&北村匠海が1つの体をシェア、W主演作がマンガに

映画・舞台 公開日:2019/11/07 3
この記事を
クリップ

ちはやふる』にて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、『十二人の死にたい子どもたち』『カイジ ファイナルゲーム』などその確かな演技力で話題作への出演が絶えない俳優・新田真剣佑と、同じく『君の膵臓をたべたい』にて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、『君は月夜に光り輝く』などで若者の絶大な支持を受け、ダンスロックバンド「DISH//」のVo./Gtとして幅広い活躍を魅せる北村匠海のW主演で贈る、完全オリジナル映画『サヨナラまでの30分』(2020年1月24日公開)。

新田真剣佑が演じるのは、一年前に死んだバンドボーカルのアキ。北村匠海が演じるのは、人と関わる事が苦手で就職活動も失敗ばかりの大学生の颯太。そんな出会う筈のない2人を結び付けたのは、颯太がたまたま拾ったアキが遺したカセットテープ。このカセットテープが再生されるたった30分だけ、アキは颯太の体を借りて入れ替わることができる。アキは颯太の体を借りて、もう一度仲間と音楽をやるために、そしてバンドメンバーで恋人・カナの笑顔を取り戻すために奔走。しかし、次第に2人が入れ替われる時間は短くなっていき・・・。カセットテープが再生される30分という“限りある今”を駆け抜ける、青春音楽ラブストーリーが誕生。




完全オリジナル作品である本作だが、大人気アプリ「マンガMee」にてコミカライズ版連載される事が決定した。「マンガMee」での連載は、本日11月7日(木)よりスタート。毎週木曜日に1~3話ずつの頻度で新エピソードを配信。全38話に加えて、番外編1話の配信を予定している。漫画雑誌「デラックスマーガレット」掲載の『コイ』で1999年デビュー。代表作に、ドラマ化もされた『ファイブ』などがある、ふるかわしおりが作画を務める。そんなふるかわ先生が、アキと颯太の姿を描き下ろしたイラストも本情報解禁とあわせて到着した。

“サヨナラ”からはじまる彼ら全員のひと夏のキセキを描く『サヨナラまでの30分』。乞うご期待。


■映画『サヨナラまでの30分
2020年1月24日(金)  全国ロードショー
出演:新田真剣佑 北村匠海 久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原翔

(C)ふるかわしおり/集英社 (C)2020『サヨナラまでの30分』製作委員会


【関連商品】