King & Prince永瀬廉、神宮寺勇太らの暴露にボケで回避「それは言い過ぎや」

映画・舞台 公開日:2019/10/30 5
この記事を
クリップ

永瀬廉(King & Prince)映画初主演。NHK『連続テレビ小説 なつぞら』の好演が印象的な清原翔や、神宮寺勇太 (King & Prince) 、優希美青、神尾楓珠、奥田瑛二など若手からベテランまで実力派俳優が集結した『うちの執事が言うことには』Blu-ray&DVDが11月13日(水)にリリースされる。

原作は高里椎奈が手がける、シリーズ累計発行部数110万部を超える大人気ミステリー小説。主題歌はKing & Princeの『君にありがとう』が本作のために書き下ろされ、自分を成長させてくれた大切な人への感謝を綴った歌詞と、さわやかなメロディーが作品を彩る。

さらに、豪華版には、永瀬廉×清原翔×神宮寺勇太×久万真路監督によるビジュアルコメンタリーを収録するほか、公開時に開催したイベントの模様や、ブックレットやフォトカードセットなど、豪華特典満載の豪華3枚組。




今回公開された豪華版に収録されているビジュアルコメンタリーの一部が公開された。永瀬廉演じる烏丸花穎が、とある事件の謎解きをするシーンだ。真剣な表情で映像を見つめている中、本編で永瀬が「トイレに駆けつけてきたときには…」というセリフを話した途端、チラチラと永瀬の様子を伺い、吹き出す清原。さらに、「“駆けつけてきたとき”めっちゃ噛んでたよね (笑)」と永瀬が苦労したシーンをカミングアウト。

そんな清原にツッコミをいれつつも、「思い出したかー!(笑)思い出されたか!(笑)」と思わず天を仰ぐ永瀬。神宮寺からも「俺も見てた!やばかったよね」と当時の様子について語られ、「10回は言ったんじゃない?」という清原に「それは言い過ぎや、15回くらい」とボケる永瀬。キャストの仲の良さが垣間見える瞬間も必見だ。

その他にもコメンタリーでは、初共演のキャストたちが親睦を深める経緯や、“お金持ちっぽい苗字”を3人で考える作品ならでは の話などファン必聴の話の数々が惜しみなく登場。『うちの執事が言うことには』豪華版には、そのほかにもメイキングをはじめ豪華特典が多数収録。あわせて要チェックしよう。


■『うちの執事が言うことには』
11月13日(水)Blu-ray&DVD発売&DVD同時レンタル開始
●豪華版:Blu-ray 7,400円+税、DVD 6,400円+税
●通常版:DVD 3,900円+税
販売元:東映株式会社
発売元:東映ビデオ株式会社
(C)2019「うちの執事が言うことには」製作委員会