丘山晴己、中川晃教主演ミュージカルで世界に通用する“舞”

映画・舞台 公開日:2019/10/25 9
この記事を
クリップ

2020年4月に明治座にて上演される本格ミュージカル作品、ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』(主演:中川晃教)の新たなキャストとして、丘山晴己の出演が発表された。

本作は、15世紀のルネッサンス期イタリアを舞台に、イタリア半島の統一、次いで欧州の統一の野望を抱いた名門ボルジア家の後継者・チェーザレ・ボルジアの戦いを描いて大ヒットとなっているコミックスの本格ミュージカル化作品。明治座としては初めて挑む本格ミュージカル製作でもある。




主人公のチェーザレ役には歌唱力、経験、人気をも兼ね備えた中川晃教を配し、先般は藤岡正明、今拓哉、横山だいすけ、岡幸二郎、そして別所哲也といった歌唱力はもはや折り紙付きの実力派ミュージカルキャスト陣が発表となっていた。

このたび新たに決定したのは、海外の舞台でデビューした後、2014年には『The Illusionists』でオンブロードウェイでのデビューも果たした、俳優・ダンサーなどマルチな才能を発揮し、昨今ではミュージカル『刀剣乱舞』や、『スタミュ』をはじめとした2.5次元ミュージカルなどの活躍でも人気を集める丘山晴己。

丘山演じるのは、若くして枢機卿を任じられ、その際にローヴェレたちの陰謀に巻き込まれ命を狙われながらも、辛うじて生きのび、後にローヴェレとの姻戚関係にありながらボルジア家を密かに支援する形になるピサの大司教、ラファエーレ・リアーリオ役。歌だけではなく、世界に通用する彼のダンスパフォーマンスは本作の舞台でも如何なく発揮され、この本格ミュージカルを舞の部分でも彩ってくれるはずだ。


■公演概要】
公演名:ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』
日程:2020年4月13日(月)~5月11日(月)
開演時間:12:00/13:00/17:00/18:30(日によって異なります)
料金:S席13,000円(1階席・2階席正面)/A席8,000円(2階席左右)/B席6,000円(3階席)
会場:明治座(東京都中央区日本橋浜町2-31-1)
出演:
中川晃教
藤岡正明 今拓哉 丘山晴己 横山だいすけ 岡幸二郎 
別所哲也 ほか


(C)惣領冬実/講談社 


   


   


   

この記事の画像一覧 (全 2件)