A.B.C-Z河合郁人×乃木坂46井上小百合、ミュージカル「天国の本屋」上演決定

映画・舞台 公開日:2019/10/20 9
この記事を
クリップ

断裁寸前からシリーズ100万部超えのベストセラーとなった話題の小説『天国の本屋』(原作:松久淳+田中渉≪天国の本屋≫新潮文庫刊)。 その後、舞台化、映画化はもちろん、日本のみならず海外でも出版され、感動を生み続けている。そして、2020年1月、いよいよ初めてのミュージカル化が決定した。




主演のさとし役には、音楽活動のみならず、映像、舞台と活躍を続けるA.B.C-Z河合郁人が決定。今回の意気込みを「観に来て頂くお客さまには絵本の素晴らしさ、人間の素晴らしさ、そして河合郁人の素晴らしさを感じて頂けるよう頑張ります」と気合いが入る。

ヒロインのユイ役には、主演舞台『フラガール』が開幕したばかりの乃木坂46井上小百合が決定。そして、物語のキーとなるヤマキ役をブラザートムが演じる。その他のキャストとして、末次美沙緒、佐々木 崇 らミュージカル界で活躍する面々が名を連ねる。

脚本・作詞・演出は、ブロードウェイ・ミュージカルからオリジナル・ミュージカル、コンサート、大型スポーツイベント等、その活躍は多岐にわたる菅野こうめいが手掛ける。

ミュージカル『天国の本屋』は、東京公演を2020年1月17日(金)~1月25日(土)よみうり大手町ホールにて、そして大阪公演を2020年1月31日(金)~2月2日(日)サンケイホールブリーゼにて上演する。チケット等の最新情報は、公式HPにて随時公開。


河合郁人A.B.C-Z)上演に向けてコメント>
この度、舞台「天国の本屋」で主演を務めさせていただきます。この作品はファンタジーでもあり、現実でもあり得るようなストーリーです。僕は実際に神様にお会いしたことも天国に行ったこともないので、この作品で天国の世界を存分に楽しみたいと思っています!観に来て頂くお客さまには絵本の素晴らしさ、人間の素晴らしさ、そして河合郁人の素晴らしさを感じて頂けるよう頑張ります!


■ミュージカル「天国の本屋
出演:河合郁人A.B.C-Z)/井上小百合乃木坂46)/ブラザートム
末次美沙緒  佐々木 崇 ほか
日時・会場:
東京:2020年1月17日(金)~1月25日(土)よみうり大手町ホール
大阪:2020年1月31日(金)~2月2日(日)サンケイホールブリーゼ
チケット料金:全席指定 9,800円(税込) ※未就学児童入場不可 
チケット一般発売日:2019年12月15日(日)AM10:00~ ※先行情報は後日案内