藤原竜也×蜷川実花『ダイナー』初出し映像満載のBlu-ray&DVD発売決定

映画・舞台 公開日:2019/10/18 2
この記事を
クリップ

映像化不可能と言われた平山夢明による原作小説『ダイナー』(ポプラ社「ポプラ文庫」)。藤原竜也主演で蜷川実花が実写映画化した話題の本作が、早くも2020年1月22日(水) にBlu-ray&DVDで発売決定。


各界のトップクリエイターたちが蜷川実花の世界観を表現。圧倒的映像美と豪華キャストが競演した未体験サスペンスが遂にパッケージに。




発売されるBlu-ray豪華版には、本編に加え特典ディスクを封入。あの独特の世界観が作り上げられた背景に迫る、メイキング・CGメイキングなど豪華特典映像が収録されている。さらに、封入されるはブックレットは蜷川監督本人監修の超豪華版「初出し」映像・写真満載で、ファン必携の豪華特典となっている。


 『Diner ダイナー』 
Blu-ray&DVD 2020年1月22日(水)発売、
レンタル 2019年12月18日(水)先行リリース決定
■Blu-ray豪華版 7,800円+税(2枚組)
■Blu-ray通常版 5,800円+税
■DVD 4,800円+税
(c)2019 「Diner ダイナー」製作委員会 

この記事の画像一覧 (全 4件)