山﨑賢人 吉沢亮 橋本環奈『キングダム』を振り返る「ずっとお腹が空いてキツかった」

映画・舞台 公開日:2019/10/18 7
この記事を
クリップ

2019年実写邦画No.1大ヒット(※2019年上半期実写映画)。山﨑賢人をはじめとする豪華キャストが集結したエンターテインメント超大作『キングダム』のブルーレイ&DVDが11月6日(水)リリースとなる(デジタル先行配信中)。

『週刊ヤングジャンプ』にて連載中で、累計発行部数4,500万部を突破した原泰久による漫画『キングダム』。山﨑賢人吉沢亮長澤まさみ橋本環奈大沢たかおなど、実力・話題性に秀でた豪華すぎるキャストが集結し、日本映画最大規模の製作費をかけて作られた圧巻の映像から目を離すことができない。




プレミアム・エディション【初回生産限定】のみに収録される特典ディスクには、山﨑賢人吉沢亮橋本環奈、佐藤信介監督、松橋真三プロデューサーによるビジュアルコメンタリーを収録。また原作者・原泰久と佐藤信介監督による撮り下ろしインタビューなどを収録した全56ページにもわたるブックレットは、映画『キングダム』の世界を深く堪能することができるファン必携の1冊となっている。他にも、キャラクターブロマイドカード6種を収めた特製カードケースが封入されるなど、ここでしか⼿に入らないスペシャルな特典が満載だ。

この度公開されたのは、映画『キングダム』で主演を務めた山﨑賢人に加え、吉沢亮橋本環奈の3人がそれぞれ演じたキャラクターの役作りについて振り返るインタビュー映像。主人公の信役を演じるにあたり約10kgにも及ぶ減量をしたという山﨑は、「撮影中は炭水化物を抜いて、アクション練習をしていたら、動かす筋肉以外は落ちていって、信の体になっていけたかなと思います。ずっとお腹が空いてキツかったですけど(笑)。でもそのキツさが信を演じる上でパワーになったので、キツくても最高でしたね」と当時を振り返った。山﨑は撮影後もトレーニングを続けているそうで、「『キングダム』で感じたことやもらったことで大きなものがたくさんあったので、続けられるものは続けていきたいと思います」と本作のアクションチームとの出会いが刺激となっていることも明かした。

また本作で漂役、嬴政役という2役を演じ分けた吉沢は、「一番は目ですね。目の強さ、政と漂の別の強さがちゃんと表せたらいいかなと。激を飛ばすシーンは、政は目力と口だけで他の筋肉は動かさないけど、漂は全筋肉を使って叫びまくるみたいな(笑)。顔の筋肉はめちゃくちゃ意識しながら演じていました」とこだわったポイントを語った。

最後に、常に蓑を被って生活をしている河了貂役の橋本は、肩パッドを入れた特殊な衣装での撮影となったが、「調整が難しくて、中国で長澤まさみさんに肩パッドを作ってもらっていました(笑)」と現場でのエピソードを披露。これには、山﨑と吉沢も驚いた様子だった。役作りや撮影現場でのキャスト同士のエピソードを知ることができるファン必見のインタビュー映像となっている。


■『キングダム』ブルーレイ&DVD
11月6日(水)リリース ※デジタル先行配信中
ブルーレイ&DVDセット プレミアム・エディション【初回生産限定】 \7,990+税(3枚組)
ブルーレイ&DVDセット【通常版】\4,743+税
発売元・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

(C)原泰久/集英社 (C)2019 映画「キングダム」製作委員会

公式ホームページ:https://kingdom-the-movie.jp/
予告編URL:https://youtu.be/GxzuslEYBWQ

この記事の画像一覧 (全 4件)