日向坂46小坂菜緒主演映画『恐怖人形』主題歌、Thinking Dogs初のラテンチューン

映画・舞台 公開日:2019/10/04 5
この記事を
クリップ

11月6日(水)にニューシングルのリリースを発表しているThinking Dogsだが、その新曲『SPIRAL』が、11月15日(金)公開となる映画『恐怖人形』の主題歌に決定した。





映画『恐怖人形』は、過去の怨念に引き寄せられた日本人形が巨大化し、次々と残虐な殺人を繰り返していくというジャパニーズホラーを描いた新感覚のサスペンス映画。

日向坂46小坂菜緒が映画初出演にして初主演を務め、共演には若手俳優で最も注目されている萩原利久をはじめ、
人気絶頂の黒羽麻璃央や実力派俳優の黒沢あすか、粟根まことの他、名優・萩原聖人などが出演となる。主題歌となる新曲『SPIRAL』は10月5日(土)開催の「HAKONEIRO 2019」にて初披露される。

また、映画及び主題歌情報の解禁と共に、ジャケット写真が公開となった。楽曲のテーマである「愛と哀」が赤と青のクロスで表現され、何処か憂いのあるクールなビジュアルイメージとなっている。
新曲の全貌や詳細情報は後日発表となる。

Thinking Dogs メンバーコメント(Vo. TSUBASA)>

このような形で作品に関われた事をとても嬉しく思っています。今回の楽曲『SPIRAL』は『恐怖人形』の台本を拝見してからインスピレーションを膨らませて作曲させていただきました。Thinking Dogsとしては初のラテンチューンでメンバー全員がそれぞれのパートを活かしてアレンジを進めた楽曲です。この映画を通してたくさんの方々に届けられたらと思います。

この記事の画像一覧 (全 5件)