星野源の貴重な楽曲入り “妥協なきR18復讐コメディ”新予告解禁

映画・舞台 公開日:2019/10/01 4
この記事を
クリップ

「大人計画」の主宰・松尾スズキが監督・脚本・主演を務めた映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』(読み方:いちまるはち かいばごろうのふくしゅうとぼうけん)が10月25日(金)にTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開される。

これまで作家、演出家、映画監督、俳優など多岐にわたって活動を続けてきた松尾スズキが昨年大人計画30周年という節目を経て、31年目にして、また長編監督映画4作目にして初めて監督・脚本・主演全てに挑んだ本作。これは、30年間笑いにこだわり続けた喜劇人、松尾スズキの到達点。妥協なきR18復讐コメディが誕生した。




この度、星野源が歌う『夜のボート』を使用した主題歌入り特別予告編映像が解禁となった。また、本日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』内にて、主題歌『夜のボート』の音源初オンエアも決定。

解禁となった特別予告編動画は、『夜のボート』の解禁に合わせて新たに制作された全く新しい予告編。星野源が歌う『夜のボート』をバックに、主人公・海馬が妻の綾子へ海辺でプロポーズする場面の回想からスタート。仲睦まじかった頃の妻と2人で撮った写真を懐かしそうに見つめていた海馬だが、SNSの投稿で妻の浮気を知り、大激怒!財産分与を避けるため1か月で資産1000万円を使い果たし、妻のSNS投稿についた”いいね!”の数と同じ「108」人の女を抱くという無謀すぎる復讐計画がスタートする。

ノルマ達成の為、次から次へと海馬の目の前に現れる女たち、エスカレートする妻のSNSへの浮気投稿、容赦ない仕事の締め切り、さらに追い打ちをかけるような父の危篤、、、復讐計画以外にも海馬の目の前には問題が山積み。この無謀な計画は、果たしてうまくいくのか?終盤には、大海原にボートを走らせどこかを目指す海馬の映像と、『夜のボート』のメロディが合わさり、その行先への期待を煽る映像となっている。

『夜のボート』は、松尾スズキ作・演出の舞台『女教師は二度抱かれた』(08)の劇中歌として制作した楽曲。今回、映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』の主題歌として使用するために、星野源が新たにレコーディングを行った。

また、本日10月1日深夜1時~放送のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』内で主題歌『夜のボート』の音源が初OAされる。『夜のボート』のリリース予定はなく、映画でしか聞くことができない貴重な楽曲だが、今回の映像解禁と合わせて番組内での音源解禁が緊急決定した。劇場での公開を前に、主題歌が使用された特別予告編映像と、本日の『星野源のオールナイトニッポン』に是非ご注目いただきたい。


■『108~海馬五郎の復讐と冒険~
10月25日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開
出演:
松尾スズキ
中山美穂
大東駿介 土居志央梨 栗原類 LiLiCo 福本清三 乾直樹 宍戸美和公 堀田真由
村杉蝉之介 オクイシュージ / 岩井秀人 / 酒井若菜 坂井真紀 秋山菜津子
監督・脚本:松尾スズキ
主題歌:星野源「夜のボート」(Speedstar Records)
制作プロダクション:パイプライン
配給・宣伝:ファントム・フィルム
製作:「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会(バップ/ファントム・フィルム/大人計画/パイプライン)
2019年/カラー/シネマスコープ/5.1ch/102分
(C)2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会



   


   

この記事の画像一覧 (全 10件)