佐藤流司&うえきやサトシ 熱演ぶりは一目瞭然、“ヤスキヨ”コンビが狂った戦い

映画・舞台 公開日:2019/09/30 7
この記事を
クリップ

映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、LIVE、ゲームなど、あらゆるメディアを巻き込んで社会現象化し、累計観客動員450万人・ 興行収入65億円突破の、男たちの友情と熱き闘いをメディアミックスで描く『HiGH&LOW』シリーズと、累計7500万部突破・不良漫画 の金字塔『クローズ』・『WORST』(原作:髙橋ヒロシ)との奇跡のクロスオーバーが実現した『HiGH&LOW THE WORST』が、いよいよ来月10月4日(金)に全国公開を迎える。

今回は、鬼邪高全日の新世代のテッペンを目指す泰志(佐藤流司)と清史(うえきやサトシ)の泰・清一派のスペシャルトレーラーを解禁。「鬼邪高のみなさん、大量転入じゃ!」と、スピードに秀でた泰志と、パワープレイを得意とする清史を筆頭とする泰・清一派が、別の高校からさらなる高みを目指し、2人揃って鬼邪高に転入。彼らのテーマ曲であるDOBERMAN INFINITY『まだ足りねぇ』のごとく、狂気の笑みを浮かべ、戦い飢え殺気に満ちた泰志と清史が、轟一派、司一派、中・中一派、多数の派閥が存在する群雄割拠の中で、鬼邪高制覇と、鳳仙学園との世紀の頂上決戦に挑んでいくバトルシーン満載の映像となっている。

泰・清一派の泰志を演じるのは、ミュージカル『刀剣乱舞』加州清光役で大人気の佐藤流司。2.5次元舞台をはじめ幅広く活躍する佐藤は、空手や殺陣を得意としており、その高い身体能力で、泰志のド派手なアクションを見事に演じ切っている。そして泰志の相棒・清史を演じるのは、秋元康がプロデュースする演劇集団【劇団4ドル50セント】に所属するうえきやサトシ。TVドラマ『HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O』放送スタート時から、その熱演ぶりと金髪のモヒカンというインパクトのあるビジュアルで「くせが強い!」と話題となり、注目を集める。

そんな2人の熱演ぶりは一目瞭然で、相手が誰であろうが関係ないと言わんばかりに、常軌を逸した表情で睨みをきかせ暴れまわる“ヤスキヨ”コンビ。泰志は持ち前のスピードと身体能力を生かし、目に見えぬ早さでまわし蹴りを食らわし、壁を利用したアクロバットな戦い方で相手をなぎ倒し、清史は恵まれた体躯を思う存分に生かしたパワープレイで、相手を何度も壁に打ち付け黙らせる。その狂った戦い方で各自の戦闘能力も高いヤスキヨだが、2人一緒だと抜群のコンビネーションを発揮し、さらにライバル達を一網打尽にしていく。

映像最後には、鬼邪高のテッペンに成り上がろうとライバル心をむき出しにする泰志と清史が、楓士雄(川村壱馬)の前に登場。鬼邪高の覇権は一体誰の手に渡るのか?そして、楓士雄を筆頭に圧倒的な個の力を見せつけるオールスター軍団の鬼邪高校と、佐智雄を筆頭に一枚岩に組織化された鉄の結束軍団の鳳仙学園、世紀の頂上決戦に勝つのはどっちだ?!




同時に『クローズ』『WORST』の原作者・髙橋ヒロシ描き下ろしの泰志と清史のイラストキャラビジュアルもお披露目に。イラストでも泰志の鋭い眼差しと清史の狂気に満ちた表情は健在で、異様な存在感を放ち、『クローズ』『WORST』の髙橋ヒロシの熱い世界観が、より一層“ヤスキヨ”コンビの魅力を増幅させている。そんな“ヤスキヨ”コンビについて髙橋ヒロシは「敵に回すとやっかいな野郎たちだが、味方にしたらこれほど頼りになるコンビもいないだろう」と評している。


■映画 『HiGH&LOW THE WORST』
10月4日(金)全国ロードショー
出演:鬼邪高校・全日制…川村壱馬前田公輝吉野北人佐藤流司神尾楓珠福山康平鈴木昂秀うえきやサトシ中島健
   鳳仙学園…志尊淳塩野瑛久葵揚小柳心荒井敦史坂口涼太郎
   希望ヶ丘団地…白洲迅中務裕太小森隼富田望生矢野聖人
   鬼邪高校・定時制…山田裕貴鈴木貴之一ノ瀬ワタル清原翔青木健陳内将
   市川知宏 落合モトキ / 箭内夢菜 / 佐藤大樹 佐藤寛太 / 塚本高史  小沢仁志

©2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会  ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX



【関連商品】

   

この記事の画像一覧 (全 2件)