板垣瑞生が目撃、高杉真宙 本番中の“まさかの裏側”とは?

映画・舞台 公開日:2019/09/19 4
この記事を
クリップ

江戸川乱歩の大ベストセラー『少年探偵団』シリーズを原案とした、新感覚学園ミステリー映画『超・少年探偵団NEO −Beginning−』(10月25日公開)から、撮影現場で撮影されたメイキング映像第二弾が届いた。


第二弾のメイキング映像でカメラを回したのは、ミステリー同好会所属で、日夜謎の発明に没頭して周りからは変人と思われている夢野正太郎を演じた板垣瑞生。まさかの本番中に、裏側ではしゃぐ共演者の堀田真由前田旺志郎。声を立てず、音を立てず、はしゃぐのも至難の業?!共演者たちの仲の良さが垣間見られるワンシーンとなっている。

そして、表舞台で本番に臨んでいたのは?緊張から解き放たれて、お茶目に登場する高杉真宙。ONとOFFの切り替えの瞬間を目撃できる、お宝映像の解禁である。




『超・少年探偵団NEO -Beginning-』作品概要
10月25日 (金)新宿バルト9・渋谷TOEI ほか全国順次公開
出演:高杉真宙佐野岳堀田真由長村航希板垣瑞生前田旺志郎神谷浩史(声の出演)/佐藤二朗丸山智己
原案:江戸川乱歩『少年探偵団』シリーズ
監督:芦塚慎太郎 脚本:赤尾でこ 芦塚慎太郎 音楽:丸山漠 (a crowd of rebellion)
主題歌:a crowd of rebellion「Calling」(Warner Music Japan Inc.)
製作:PROJECT SBD-NEO 制作プロダクション:ファインエンターテイメント VFXプロダクション:白組
怪人二十面相デザイン:天野喜孝 宣伝:MUSA 配給:coyote 配給協力:アーク・フィルムズ


(C)2019 PROJECT SBD-NEO


【関連商品】