『蜜蜂と遠雷』松岡茉優&鈴鹿央士、驚きのピアノ練習法や“心が洗われた”共演の感想に迫る

映画・舞台 公開日:2019/10/01 22
この記事を
クリップ

――ピアノのシーンはお2人ともすばらしかったです。松岡さんはピアノの経験があるんですよね?


松岡「はい。そういえば鈴鹿くんのピアノの練習方法が面白くて。私は鍵盤に慣れていましたけど、彼は鍵盤に触れるのも初めて。そこで100マス計算みたいにマスをいっぱい作って、そこに白黒白黒黒黒白と書き込んでいたんです。“これなに?”って聞いたら“その一列で抑えるところを覚えているんだ”と言っていて(笑)。私はバルトークを弾いている鈴鹿くんのピアノから、すごくパワーを感じて高揚感を覚えたんだけど、どんな気持ちで弾いていたの?」

鈴鹿「曲がものすごく好きだったので、自分もピアノを弾いている手も映りたいって気持ちがあって。使ってもらえるようがんばりました」

松岡「なるほど」

鈴鹿「聞いてほしいし、見てほしくて。とても激しいので腕が疲れたんですけど、音を聞いてほしいっていう気持ちでいっぱいでした」

松岡「きっと原作ファンの方は風間塵は、どんな少年なんだろう? どんな弾き方をするんだろう? って、ものすごく気になっていると思うんです。だけど、鈴鹿くんのお芝居を観ていただけたら、きっと映像化した意味を感じていただけるんじゃないかな」


――鈴鹿さんは次、どんな役を演じてみたいかってありますか?

鈴鹿「演じたいというか、また誰かの家族になりたいです」

松岡「この世界にいると、とてもありがたい出会いがたくさんあって。私は近年だと『万引き家族』という作品で出会った共演者のみなさんが親戚のような気がしています。鈴鹿くんにとっても家族のような出会いが出来たら、これから心強いよね」

鈴鹿「僕にはもう『蜜蜂と遠雷』で出会ったお姉さんとお兄さんたちがいますから」

松岡「ホント? じゃぁ、私がお姉ちゃん第一号ということでいいかな?」

鈴鹿「はい!!!!」




松岡茉優 ヘアメイク 宮本愛(yosine.)

           スタイリスト 有本祐輔(7回の裏)


鈴鹿央士 ヘアメイク 阿部幸介(traffic)

           スタイリスト 津野真吾(impiger)

            衣装協力 masterkey     


文・写真:今 泉

 



2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 17件)