宇垣美里、上京後最初に行った場所は…「見てるだけで幸せ」

映画・舞台 公開日:2019/09/16 8
この記事を
クリップ

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のその後の世界を描いたヒーローアクションムービーで、全世界興収でソニー・ピクチャーズ史上歴代1位を記録した「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」のブルーレイ&DVDが12月4日(水)にリリースされる。


これを記念したPRイベントが16日に都内で行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里、映画コメンテーターの有村昆、同作で主人公ピーターの親友、ネッドを演じるジェイコブ・バタロンが出席した。


イベント冒頭、MCを務めた有村の呼び込みによってスパイダーマンとジェイコブが登場。ジェイコブは「ずっと応援いただいてありがとうございます。みなさんの応援がなければここにおりません」と笑みを浮かべた。




続いて、スペシャルゲストの宇垣が、スパイダーマンをイメージしたという赤いドレス姿で入場。大ヒットを祈願する特製のだるまをジェイコブへ贈呈すると、ジェイコブは「スーパーハッピーになりました」と嬉しそうに受け取った。


宇垣は「ピーターにネッドがいて本当に良かった。ネッドがいるからこそピーターは戦って帰ってこれるんだなと思うので、会えて嬉しいです」と歓喜。さらにマーベルシリーズの魅力について「マーベルのヒーローは完全無欠でないところが好きです。大きな使命を背負いながら、揺らぎが描かれている。『私達と変わらないんだな。私達も頑張らなければ』という気持ちになるので、大好きです」と熱弁すると、ジェイコブは「すごく聡明な解釈。僕はそこまで考えたことなかったです」と感心していた。


日本で秋葉原を観光したというジェイコブが、アニメ「ガンダム」や「ドラゴンボールZ」が好きだという話に触れると、宇垣は「似たような空気を感じています」とニヤリ。「秋葉原ならではのフィギュアもたくさんあるので、観ているだけでもワクワクしますよね」と声を弾ませた。


イベント後の囲み取材では、宇垣が秋葉原についてコメント。「最近はあまり行かないですけど、上京して最初に秋葉原行きたいって言って、メイドカフェとか行きました。めちゃめちゃテンション上がりました。かわいい女の子がいるってハッピーで、見てるだけで幸せって思います」と回想していた。


「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」ブルーレイ&DVDセット【初回生産限定】は12月4日発売。デジタル版は11月6日に先行配信される。価格は4,743円+税。

この記事の画像一覧 (全 26件)

関連タグ