TGCにハイロー参上!山田裕貴「ハイローの祭りはTGC通せや!」

映画・舞台 公開日:2019/09/08 7
この記事を
クリップ

7日、さいたまスーパーアリーナにて開催された「マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER」にて、10月4日(金)から公開の『HiGH&LOW THE WORST』とのコラボレーションステージが実現。鬼邪高校全日制キャストから、川村壱馬吉野北人神尾楓珠、定時制キャストから山田裕貴一ノ瀬ワタルの5人が登場した。鬼邪高の頂点(テッペン)を決めるべく、本作の撮影秘話など熱きトークバトルを展開。場内が大熱狂に包まれた。




様々なステージが行われるなか、暗転し本作『HiGH&LOW THE WORST』のトレーラーが流れると、場内は割れんばかりの大熱狂!劇中ならびにトレーラーでも印象的に使われるセリフ「行くぞてめぇら!」の声が聞こえたかと思った瞬間、ランウェイ上に川村壱馬吉野北人神尾楓珠の3人が登場。場内の歓声を浴びながらランウェイを歩き、ランウェイトップに到着したところで「ハイローの祭りはTGC通せや!」と客席から声が上がったと思いきや、そこには山田裕貴一ノ瀬ワタルの姿が。驚きの表情を観客が見せる中をハイタッチをしながら闊歩した。ふたりのアリーナからの登場に大歓声で場内の盛り上がりは最高潮に。


本作のキャスト5人が揃ったところでハイタッチをし、山田演じる村山のキメポーズでポージング。その後ランウェイからステージに到着したところで、本イベントのMCであるトレンディエンジェルの2人が、今回劇中で鬼邪高校と対決する「クローズ」「WORST」お馴染みのスキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園の制服で登場、


本作についての紹介を求められた川村は「『HiGH&LOW』と髙橋ヒロシ先生の「クローズ」の、これまでにないコラボ作品となっています!」と語り、さらに本作で注目してほしいところを尋ねられると吉野は「コラボ作品ということもあり、なんといっても『HiGH&LOW』の鬼邪高校VS「クローズ」の鳳仙学園の対決シーンです!」と力説。より一層本作を楽しむためのポイントを問われた神尾は「今回も個性の強いキャラクターが多いので、誰が“推しメン”かを見つけながら楽しんでもらえればと思います」と、本作の見どころをアピール。


鬼邪高定時制キャストの山田は、撮影現場での印象に残っているエピソードを聞かれると「150人規模の大人数でのアクションや、すごいセットだったりと、なかなか日本でないような感じだったので、その迫力を楽しんでもらえたらと思います」と答えると、会場からも驚きと期待の声が。


さらに、今回が初ランウェイという一ノ瀬は、MCの田中みな実に「マイク、使いましょうか(笑)」と促され照れ笑い。初めてのランウェイの感想を求められると「まさか自分が東京ガールズコレクションのランウェイをランニングでランウェイするとは…!こんな素敵な観客のみなさんに囲まれるなら、もっとおしゃれしてくればよかった!」と感無量ながらも少しの後悔をにじませ、会場はとてもなごやかな雰囲気となった。


MCのトレンディエンジェルの2人が、着用した鳳仙学園の衣装は、実は劇中で実際に使用されたものだとか。これを聞くと2人はびっくり。田中みな実に「襟がパツパツなようですが…」とツッコまれると、タカシは「僕は調理専門学校の人みたい(笑)」と笑いを誘い、斉藤は「なんとかこれを持って帰りたい!」と熱量を持って答えた。


最後に、川村は「ケンカのイメージが強いコラボかと思いますが、ケンカだけじゃなく人として大切なところや、ストーリーも人間ドラマが多く描かれる展開になっていて感動する作品になっています!男女問わず、ぜひ!必ず!ご覧ください!」と熱く挨拶し、コラボステージは大熱狂のなか幕を閉じた。


この記事の画像一覧 (全 4件)