怪人二十面相の正体は神谷浩史、妖しい魅力を放つ予告映像解禁

映画・舞台 公開日:2019/09/05 7
この記事を
クリップ

俳優の高杉真宙が主演を務める新感覚学園ミステリー映画『超・少年探偵団NEO −Beginning−』。本作は江戸川乱歩の大ベストセラー『少年探偵団』シリーズを原案とした作品だが、その宣伝部長に就任していた怪人二十面相の正体が明らかになった。





「君が欲しいよ、芳狼くん」と、妖しさMAXの不気味かつ妖艶な声で本作の重要な役割を担っている怪人二十面相。その声の正体は、カリスマ実力派声優・神谷浩史。『進撃の巨人』のリヴァイ役や、『ONE PIECE』のトラファルガー・ロー役を務めるなど、声による演技の幅は無限大だ。

持ち前の透明感のある声で、多くのファンの間でカリスマ的存在の声優・神谷浩史。本作では天野喜孝氏にデザインされた怪人二十面相という非現実的なキャラクターを見事に演じ、彼の存在により本作を本格的なミステリー作品として押し上げている。

更に本解禁に伴い、第一弾に続く第二弾予告映像も解禁された。今回解禁された予告映像は、怪人二十面相と芳狼との関係性に、よりフューチャーしたものになっている。

更に、神谷浩史からコメントも到着した。

【神谷浩史 コメント】
少年探偵団の中で、とりわけ妖しい魅力を放っている二十面相の声をこの僕に任せていただけるとは!そして個人的には高杉真宙くんや佐野岳くんと共演できてとても嬉しい!芦塚監督が生み出したNEOの名に相応しい、新しい二十面相にお力添いできるよう精一杯アフレコさせていただいたので、劇場に足を運んでいただけると有り難いです!


映画『超・少年探偵団NEO −Beginning−』は、10月25日より新宿バルト9・渋谷TOEI ほか全国順次公開。



(c)2019 PROJECT SBD-NEO 

この記事の画像一覧 (全 2件)