「プロメア」異例の超ロングラン大ヒット、度し難いほどの感謝をイラストカードに

映画・舞台 公開日:2019/09/03 5
この記事を
クリップ

人気TVシリーズ『天元突破グレンラガン』(2007)、『キルラキル』(2013)の最強の二人、アニメ界を沸かせる今石洋之と演劇界を牽引する中島かずきが構想から6年の時を経て、二人の想いの全てを注ぎ込んだ究極のバトルエンタテインメント映画『プロメア』。公開後には、作品が持つ規格外の映像表現に魅せられたファンの皆様からの熱い口コミが広がり、オリジナル映画にも関わらず、現在も異例のロングラン大ヒットとなっている。

本作の声優には、主人公で消防隊<バーニングレスキュー>に所属する新人隊員ガロ役に松山ケンイチ、ガロの宿敵となるリオ役に早乙女太一のW主演が実現した。さらにガロの上司であるクレイ役に堺雅人、その脇を固めるケンドーコバヤシ古田新太など超豪華キャスト陣が集結。そして、主題歌とエンディング主題歌は、Superflyが本作の世界観をイメージして描き下ろし、魂を揺さぶるような楽曲が本作を盛り上げる。

この度、5月24日(金)の公開日から、8月31日(土)で上映期間が100日を達成したことを記念し、9/6(金)より全国劇場にて、入場者プレゼントとして【すしお描き下ろし 『プロメア 』上映100日達成記念ありがとうイラストカード】の劇場配布が決定。




すしお”は本作の作画監督の1人であると共に、個人で画集『SUSHIO THE IDOL』を発売するなど、超人気アニメーター。今回描き下ろされたイラストは、キャラクター達が“役者”として“映画『プロメア』”に出演していたという設定の元で描き下ろしたもの。クランクアップ記念の集合写真風に集まったキャラクター達の姿は、ファンの心を滾らせる度し難い遊び心で溢れている。

上映館数も増えるなど、異例のロングランが続く『プロメア』は興行収入11億円を突破。この快進撃がどこまで続くのか、もはや誰にも想像がつかない状況だ。是非、上映劇場で入場者プレゼントをゲットしよう。


すしお描き下ろし『プロメア』上映100日達成記念 ありがとうイラストカードプレゼント 概要】
■配布開始日:9月6日(金)~
■配布劇場:上映劇場にて配布
※数に限りがございます。
※無くなり次第終了となりますのでご了承ください。

<今石監督 コメント>
オリジナルの長編映画で公開から100日間上映を続けられるという事は本当に珍しい事だと思います。ここまで支えてくださったファンの皆様には感謝しかありません。本当にありがとうございます!『プロメア』はまだまだ続きます(多分!)。皆様、引き続き応援を宜しくお願い致します。

<中島かずき コメント>
公開から100日経っても50館以上で上映が続いていてさらに劇場数も増えていく、というのは初めての経験です。応援してくれているファンの皆様、本当にありがとうございます!作ったのは僕達ですがここまで育ててくれたのはファンの皆様だと思っています。これからも『プロメア』を育てて行ってください!宜しくお願い致します。

■『プロメア
【キャスト】松山ケンイチ 早乙女太一 / 堺 雅人
ケンドーコバヤシ 古田新太 佐倉綾音 吉野裕行 稲田 徹 新谷真弓 小山力也 小清水亜美 楠 大典 檜山修之 小西克幸 柚木涼香
【スタッフ】  原作:TRIGGER・中島かずき 監督:今石洋之 脚本:中島かずき キャラクターデザイン:コヤマシゲト
美術:でほぎゃらりー 美術監督:久保友孝 色彩設計:垣田由紀子 3DCG制作:サンジゲン 3Dディレクター:石川真平
撮影監督:池田新助 編集:植松淳一 音楽:澤野弘之 音響監督:えびなやすのり タイトルロゴデザイン:市古斉史
主題歌:「覚醒」「氷に閉じこめて」 Superfly(ワーナーミュージック・ジャパン)
アニメーション制作:TRIGGER
製作:XFLAG
配給:東宝映像事業部
(C)TRIGGER・中島かずき/XFLAG   


   


   


   

この記事の画像一覧 (全 2件)