石原さとみ&矢本悠馬、小西詠斗とTikTokに初挑戦

映画・舞台 公開日:2019/08/30 8
この記事を
クリップ

舞台『アジアの女』稽古場で、石原さとみ山内圭哉矢本悠馬がインタビュアーの小西詠斗とTikTok動画の撮影に挑戦した。石原さとみ矢本悠馬は初めてのTikTok動画撮影である。

舞台『刀剣乱舞』への出演が発表されブレイクが期待される俳優・小西詠斗が、自身のYouTubeの企画で舞台『アジアの女』稽古場を訪問。稽古場を見学し、小西が憧れている俳優・矢本悠馬へのインタビューを行った。そのインタビュー終了間際に石原さとみがサプライズで登場!


戸惑う小西に石原さとみが「3人でインタビュー是非続けましょう」と提案し、石原、矢本、小西の3人で終始和やかなインタビューを行った。小西からの突然のTikTok動画を撮りたいという願いが快諾され、石原と矢本は初めてのTikTok動画撮影に挑戦。楽しい撮影の様子が動画から伺える。




舞台『アジアの女』は、長塚圭史が2006年に書き下ろし演出も手掛けた作品である。本作の演出に挑むのは、俳優としてだけでなく演出家としても活躍する吉田鋼太郎。盟友の戯曲を新たな視点で立体化する。主演の石原さとみは、これまでにない新たな物語・役柄に挑戦。インタビューでは「稽古場でのワクワクが本番で伝わるはず」とコメントしている。

また、長塚作品の常連で多彩な表現力が映像でも評価の高い山内圭哉、個性的な存在感で活躍目覚しい矢本悠馬、小劇場に多数出演している水口早香、そして演出と出演を兼ねる吉田鋼太郎という5人で濃密な舞台空間を生み出すこの作品に大注目だ。

稽古場でのインタビュー・TikTok撮影の動画は小西詠斗のYouTubeにて公開。さらに、山内圭哉も参戦し4人で撮影したTikTok動画が小西詠斗のアカウントのみで特別に公開されている。


(C)ホリプロ




   




この記事の画像一覧 (全 5件)