舞台『刀剣乱舞』2019年冬最新作の公演概要解禁、演出・脚本は末満健一

映画・舞台 公開日:2019/08/29 4
この記事を
クリップ

本日、舞台『刀剣乱舞』2019年冬最新作の公演概要が解禁となった。





先日、蒼木陣櫻井圭登三好大貴田淵累生小西詠斗染谷俊之の6名が出演することが明らかになったが、本日、末満健一が脚本・演出を担当することが発表された。

併せて公演日程も発表され、東京・兵庫・福岡の3都市にて上演される。チケット発売スケジュールは後日発表されるので、続報をお待ちいただきたい。


舞台『刀剣乱舞』2019年冬公演※副題(正式タイトル)未定
原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
脚本・演出:末満健一
日程:【東京公演】2019年11月22日(金)~12月1日(日) TOKYO DOME CITY HALL
   【兵庫公演】2019年12月6日(金)~12月15日(日) AiiA 2.5 Theater Kobe
   【東京凱旋公演】2019年12月20日(金)~2020年1月12日(日) TBS赤坂ACTシアター
   【福岡公演】2020年1月17日(金)~1月18日(土) 福岡サンパレス ホテル&ホール


出演:陸奥守吉行:蒼木 陣、肥前忠広:櫻井圭登、南海太郎朝尊:三好大貴、和泉守兼定:田淵累生、堀川国広:小西詠斗、鶴丸国永:染谷俊之 他



© 舞台『刀剣乱舞』製作委員会 © 2015-2019 DMM GAMES/Nitroplus