横浜流星に会える!『いなくなれ、群青』初日舞台挨拶が全国の劇場で生中継

映画・舞台 公開日:2019/08/27 11
この記事を
クリップ

第8回「大学読書人大賞」受賞作にして、「読書メーター」読みたい本ランキング第1位を獲得し、シリーズ累計100万部を突破した河野裕の青春ファンタジー小説『いなくなれ、群青』(新潮文庫nex)。この度実写映画化を果たし、映画『いなくなれ、群青』が9月6日(金)より全国公開となる。




謎だらけの階段島を舞台にした唯一無二の世界観と、心に深くくさびを打つような美しい文章で、広く熱く愛されている河野裕の小説「いなくなれ、群青」。「不幸じゃなければ、幸福だと言い張ることだってできる」と考える悲観的な主人公の七草には、今最も観たいと熱望される存在となった主演・横浜流星。彼の幼馴染で「真っ直ぐで、正しく、凛々しい」真辺由宇を体現するのは飯豊まりえ。そのほか、黒羽麻璃央、矢作穂香、松岡広大、松本妃代、中村里帆ら、数々の舞台、映画などで注目を集める若手俳優たちが集結し幻想的な世界観を表現している。そんな原作の空気感を大切にし、『いなくなれ、群青』の世界を見事に再現したのは、本作が初の長編デビュー作となる日本映画界に現れた新鋭・柳明菜監督。


9月6日(金)公開初日に新宿バルト9にて「いなくなれ、群青」初日舞台挨拶が決定。併せてその模様を全国の劇場へ生中継する。当日は、主演・横浜流星のほか、飯豊まりえら豪華キャスト陣が登壇。実施概要は下記の通り。


<実施概要>

【初日舞台挨拶】

▶実施日時:9月6日(金)

16:45の回(上映終了後舞台挨拶)/19:40の回(上映前舞台挨拶)

▶舞台挨拶本会場:新宿バルト9(東京)

▶舞台挨拶登壇者:横浜流星、飯豊まりえ、矢作穂香、松岡広大、松本妃代、中村里帆、柳明菜監督(以上予定)

※登壇者は予告なく変更となる可能性あり


【同時生中継劇場】

実施劇場は、作品公式サイト劇場情報ページにて発表

 https://www.kadokawa-pictures.jp/official/inakunare-gunjo-lv/theater.shtml

※同時生中継実施劇場にキャスト・スタッフの登壇はなし

※劇場により上映開始時間が多少前後する場合あり


イベント詳細・チケット購入方法は以下で確認を。

<チケットぴあ>

https://w.pia.jp/t/inakunare-gunjo/

<映画「いなくなれ、群青」公式ホームページ>

http://inakunare-gunjo.com/