浅川梨奈「告られたい」けど「告られない」から「告っちゃえ」っていう感じ

映画・舞台 公開日:2019/08/14 9
この記事を
クリップ

浅川梨奈が8月7日に東京・日比谷のTOHOシネマズ 日比谷にて行われた映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』の完成披露舞台あいさつに出席した。

本作は、単行本750万部突破の大人気漫画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」を旬のキャストで映画化された作品。他にも平野紫耀橋本環奈佐野勇斗池間夏海堀田真由ゆうたろう、河合勇人監督が舞台挨拶に登壇。




浅川梨奈(藤原千花役)コメント>

原作も注目度の高く、こうして素晴らしい作品に携わることができて、本当に幸せだなと思います。本編ではピンクの髪の毛におでこに黒のリボンをつけている、みんなをかき乱すようなちょっとフワフワした女の子を演じています。作品を観ていただいた時に私とのギャップにぜひ驚いていただけたら嬉しいなと思います。

映画のストーリーにちなんだ「告らせたい派」か、「告りたい派」かの質問には、「「告りたい」タイプです。もちろん、「告られる」に越したことはないですが、私の場合、「告られたい」けど「告られない」から「告っちゃえ」っていう感じですね。男女の駆け引きとかあるじゃないですか? でも、待っていられないんです。 」と答えた。

映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』は2019年9月6日より全国公開される。


この記事の画像一覧 (全 3件)