中川翔子、初MCでポケモン愛爆発!すでに5回鑑賞したことを告白

映画・舞台 公開日:2019/07/27 6
この記事を
クリップ

映画「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」大ヒット舞台挨拶が都内で行われ、主題歌『風といっしょに』を担当した中川翔子、ミュウツー役の市村正親、ボイジャー役と主題歌を務めた小林幸子が登壇した。




1998年に公開され大ヒットを記録したポケモン映画シリーズ第1作目「劇場版ボケットモンスターミュウツーの逆襲」をフル3DCGで描いた本作。人間のエゴによって作り出された伝説のポケモン・ミュウツーが、人間たちに復讐する姿を描く。映画は7月12日に公開されると、イベントが行われた27日に動員130万人、興収16億円を突破した。

この日は、ポケモン映画では自身初となるMCを中川が務めイベントがスタート。流ちょうに注意事項などを場内にアナウンスすると「なんかアナウンサー感がありますね」とまんざらでもない表情を浮かべる中川。大の「ポケモン好き」でも知られる中川は「公開からすでに5回観ました」とファンに伝えると「映画館で映画を観る体験は、一生の思い出になります」と家族連れのお客さんに呼び掛けていた。

イベント中盤には、映画ポスターのキャッチコピーにもある「最強とは何か―」というテーマのもと、今年、旭日小綬章を受賞した演劇界のレジエンド市村正親と、歌手として第一線級で活躍し、芸能生活55周年を迎えた歌手界のレジェンド小林幸子が「あっち向いてホイ」「しりとり」「美声どれだけ長続きできる?」でガチンコ対決。

「あっち向いてホイ」では市村が、「しりとり」では小林が勝利し迎えた第3戦の「美声どれだけ長続きできる?」。劇中の印象的なセリフを、どちらが長く声を出し続けられるかの勝負が行われ、30秒を記録した市村が勝利。芸能界頂上決戦を制した。

顔を真っ赤にしながら対決に臨んだ市村は「私は全力で生きています。『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』も全力でお仕事をさせていただきました。全力で頑張ればなんでもうまくいくと思っています。まだまだ皆さん、この映画の応援をよろしくお願いします」と力強く客席に呼び掛けると、小林も「この映画から“本当の優しさとは何か”を教えていただきました。コンサートをやっていると『ポケモン観たよ』と言ってくださる方が多いんです。私の“ラスボス伝説”が始まったのはポケモンのおかげです」とポケモンへの感謝を述べていた。


この記事の画像一覧 (全 28件)

関連記事

Md grmrd888vpxymtel6rc
中川翔子、約5年ぶりオリジナルアルバム発売決定
音楽 4
Md gfjqw74xmjgv126lh8l
「サッポロ一番 みそ派塩派大論争」竹内結子にチョコプラVS中川翔子が激アツプレゼン
芸能総合 4
Md ngiriuinobshngwwzl1
いきものがかり3年ぶりの野外フェス、「米フェス」出演決定
音楽 5
Md q9awq8deavs4ve0vbyd
「声優紅白」未公開の舞台裏映像もあわせて配信決定
アニメ・声優 11
Md nnjv4xz5qkoy6rnh83d
小林幸子&中川翔子 “ポケだちツアー”完走、梅雨も吹き飛ぶ
映画・舞台 10
Md nncptvt2soh9lsk5pkk
市村正親、愛息子2人に直接アピール「一緒に共演がしたい」
映画・舞台 17
Md u9pen382fnzpcgczbjd
ポケモン“大人試写会”にラスボス小林幸子がサプライズ降臨
映画・舞台 9
Md ofmv4mz457jjfbq1aif
アメリカでポケモン旋風!名作「ミュウツーの逆襲」が ハリウッドへ
映画・舞台 6