東出昌大&仲野太賀、仲が良すぎて「危ない関係」?共演舞台に意気込み

映画・舞台 公開日:2019/07/19 18
この記事を
クリップ


<菅原永二> 
(初日への意気込みをお願いします)
岩松さんの作・演出は初めてですが、お客様が沢山いらっしゃって、どんな感想が聞けるのかが楽しみです。
(岩松さんの1000本ノックはいかがでしたか?)
噂では聞いていてビクビクしていましたが、実際は勉強になる楽しい毎日でした。短いダッシュを何度もしているみたいで、体力がつきました(笑)
(今回「嫉妬」がテーマですが、皆さんは何かに嫉妬した経験などありますか?)
常に嫉妬というか羨望はあって、いいなあと思いながら見ていますね。これっていうのはないですが、ほとんど嫉妬しています(笑)


<岩松了>
(初日への意気込みをお願いします)
明日開幕しますので、自らも楽しみにしていますが、皆様も楽しみにしてくださっていると思いますので、よろしくお願い致します。
(大人のための恋愛劇を書こうと思ったきっかけは何ですか?)
嫉妬の話を描くというのは一番最初に決めたテーマだったのでした。嫉妬はドラマになりやすい感情ですが、SNSとかで見られるような挑発的なわかりやすい嫉妬ではなくて、嫉妬があるような、無いようなというところで留めた作品に出来ればといいなと思っています。もともと東出昌大という人が内面に秘めている『わからなさ』に、嫉妬というテーマをさらに託して、そこに出演される皆さんの色を足してという感じだったのですが、本を書くのは本当に大変でしたが、稽古をしているみんなの姿に報われました。
(今回「嫉妬」がテーマですが、皆さんは何かに嫉妬した経験などありますか?)
年をとると疲れてくるので、若い人のエネルギーや若さには嫉妬しますね(笑)


<片桐はいり>
(初日への意気込みをお願いします)
岩松さんの作品に出るのは15年ぶりで、その間私は欠かさず岩松さんの作品は見ていましたが、今回はあんまりみたことのない種類の舞台かと思います。台本を読んだときは戦慄が走るくらいでしたので、皆さまもぜひ楽しみにしていてください。岩松さんも出演されるので、久しぶりの共演は楽しみです。
(岩松さんの1000本ノックはいかがでしたか?)
それこそ15年前は1000の比じゃなかったように思いますが、今は30本くらいですか?(笑)岩松さんも私も年を経て、若い方たちのキラキラしたお芝居に、若い人いいなと思いつつ、年をとって良かったと思えるような不思議な心境におります。稽古場で凄いなと思ったことがあって、若い人はみんなスマホばかり見ていている印象だったのが、今回誰もスマホを見ていなくて!ものすごく感動したのと同時に、東出さんと仲野さんの仲が良すぎて、危ない関係なんじゃないかと思いました(笑)
(今回「嫉妬」がテーマですが、皆さんは何かに嫉妬した経験などありますか?)
こんなこと言ったら岩松さんに怒られちゃうかなと思うんですけど、菅原永二さんの役に嫉妬しています。暴れたり怒鳴ったりする男性の役をやりたいなと思いました。


撮影:宮川舞子

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)