小林幸子&中川翔子 “ポケだちツアー”完走、梅雨も吹き飛ぶ

映画・舞台 公開日:2019/07/15 10
この記事を
クリップ

7月14日(日)、神奈川県・ラゾーナ川崎プラザにて、小林幸子&中川翔子の新曲『風といっしょに』発売記念イベント「&mall」presents <ポケだちツアー>の最終公演が開催された。





同楽曲は、この夏一番の超大作との呼び声高い「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」の主題歌。1998年に公開されたポケモン映画第一作「劇場版ポケットモンスターミュウツーの逆襲」当時の主題歌でもあった小林幸子の『風といっしょに』を、中川翔子とのコラボで、7月10日(水)にシングルリリースした。

この日は、中川翔子が日本全国をまわってきた<ポケだちツアー>の最終公演ということで、小林幸子だけでなく、
彼女らといっしょに「風といっしょに」の歌唱に参加したポケモンキッズ2019のメンバーや、ピカチュウ、ミュウツーも登場。さらにサプライズで、テレビ東京系列「ポケモンの家あつまる?」より、あばれる君と小池ニャースも飛び入りで乱入してくるシーンも。まさにポケモンオールスターズ勢揃いのステージとなった。

ライブスタートとともに、まずは中川翔子がステージに登場。TVアニメ「ポケットモンスター XY」エンディングテーマの『ドリドリ』を披露し、「ポケだちツアーファイナルです!歌うこともポケモンも大好きです!ポケモンの夏、最高の夏をみんなで作っていこうね!」と投げかけると、会場を埋め尽くしたファンも大喜び。そして、中川がステージ最前のキッズエリアの子どもたちに「『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』見た人~」と質問すると、子どもたちにまぎれていたあばれる君と小池ニャースがステージ上に乱入し盛り上げる場面も。

そのまま、中川はTVアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』のエンディングテーマ『タイプ:ワイルド』をあばれる君と小池ニャースとともにパフォーマンス。子どもたちもいっしょにタオルを振り回しながら『タイプ:ワイルド!』の大合唱が巻き起こった。

その後、ステージ上には満を持して小林幸子が登場。いまや彼女の代表曲とも言える『千本桜』を歌唱すると大人から子どもまでその圧巻の歌唱力に酔いしれた。

中川が再び登場し、ポケモンキッズ2019、ピカチュウ、ミュウツーを呼び込むと、ステージ上にはポケモンを含む総勢13名ものポケモンオールスターズが大集合。小林もおもわず「最高ですね!」と漏らすほどの光景に、会場からも大きな拍手が巻き起こった。

実は雨予報だったこの日。中川が「実は昨日、ポケモンキッズ2019のはんなちゃんが、てるてる坊主を作ってくれました」と裏話を明かし、ステージに立った感想を求めると、キッズの真ん中に立つはんなちゃんも「楽しい」とはにかみながら答えた。てるてる坊主の効果もあり、回復した天候のもと、気持ちのいい風に吹かれながら「風といっしょに」の大合唱で、ポケモン愛で満たされた感動のステージは大歓声のなか幕を下ろした。

『風といっしょに』は、7月11日付オリコンデイリー最高3位を獲得するなど大躍進。この夏、話題の映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』とあわせて、ぜひチェックしよう。


この記事の画像一覧 (全 8件)