SKE48大場美奈、舞台初主演が決定「今もまだ驚いている」

映画・舞台 公開日:2019/07/13 22
この記事を
クリップ

7月24日にSKE48としてニューシングル『FRUSTRATION』をリリースし、8月2日には待望の1st写真集を発売する大場美奈がこの度、直木賞作家・辻村深月原作「ハケンアニメ!」で舞台初主演が決定した。




日本を代表するエンタメコンテンツの一つである「アニメ」の産業規模は年間二兆円を越え、テレビアニメ、劇場用アニメなど放映に関する売上に留まらず、キャラクター商品、イベント、海外市場など多岐にわたり、まさしく日本を代表する一大複合産業として成長を続けています。このようなアニメ業界の動きをほぼリアルタイム感覚で小説にした、「ハケンアニメ!」はプロデューサー、監督、アニメーターをはじめ、1つのアニメ作品に携わるテレビ局、出版社、メーカー、地方公務員など、あらゆる業種の登場人物たちがそれぞれの想いを胸に挫折や成功を繰り返すという、誰もが共感できる“お仕事小説”。この「ハケンアニメ!」がG2脚本・演出で舞台化されることが決定いたした。


<大場美奈コメント>

今もまだ舞台初主演が決定したことに驚いているのが正直な気持ちです。原作があの辻村深月さんの作品である事、伝統ある紀伊國屋ホールである事、大先輩方とお芝居でご一緒さえて頂く事、夢かな?と思ってしまうぐらいです。
この作品の熱い想いでアニメ制作に関わる仕事人たちを情熱的に、ストレートに、しっかり伝えられるように頑張ります。