ジャニーズJr.江田剛が初主演、アメリカ名作舞台で難役挑戦

映画・舞台 公開日:2019/07/10 14
この記事を
クリップ

キャリア・実力・人気を兼ね備えたジャニーズJr.内ユニット「宇宙Six」のメンバーとして活躍している江田剛がラリー・シューの名作「ザ・フォーリナー」の舞台に初主演として挑戦する。




作家ラリー・シューは39歳の若さでこの世を去るまで2つの戯曲を書いた。その二本とも、現在でも上演され続けている。

物語は、アメリカ、ジョージア州にある古い釣り宿が舞台。常連客のフロギーは友人のチャーリー(江田剛)を連れてきた。チャーリーは人見知りが激しく、人一倍の恥ずかしがり屋で臆病者。そんな彼のためにフロギーは、誰とも関わらず、誰とも話をしないで済む奇想天外なアイデアを思いつく。それが「フォーリナー=外国人」。 そんな中、「フォーリナー」として寄宿することになったチャーリーは、無事に3日間を過ごすことができるのか!?

江田剛宇宙Six)は、初主演ながら、この難しい役に挑戦する。さらに高い演技力が評価されドラマなどでも活躍している高田翔ジャニーズJr.)のほか、共演者は実力派揃い。徳山秀典、小島梨里杏、武藤晃子、我善導(ワハハ本舗)そして清水順二(30-DELUX)。

間違いなく見応え充分となる舞台。世界で愛される翻訳劇を推奨するユニット「SHY BOY プロデュース」で送るハートウォーミングコメディ。

初主演となる江田剛宇宙Six)は「これまで、数々の主演を務める先輩の背中を見て育って来たので、その成果を存分に生かしこの作品を観た方携わって頂いた全ての人が笑顔になり幸せになるそんな、作品にしたいと思います。」と語った。


■「ザ・フォーリナー」
東京公演:2019年10月16日(水)~10月23日(水)三越劇場
愛知公演:2019年11月9日(土)~11月10(日)東海市芸術劇場
大阪公演:2019年11月20日(水)~11月24日(日)近鉄アート館

前売り8,200円(全席指定・税込)
2019年9月上旬一般販売予定