アメリカでポケモン旋風!名作「ミュウツーの逆襲」が ハリウッドへ

映画・舞台 公開日:2019/07/05 6
この記事を
クリップ

1998年公開、記念すべきポケモン映画シリーズ1作目となる「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」。人間の手によって生み出されたミュウツーが心に抱える「葛藤」、そして自分を生み出した人間への「逆襲」という、ファミリー向けの作品としては異例のテーマを掲げた作品だったにも関わらず、公開されるやいなやアニメーション映画として1998年の年間興行収入ランキング1位に輝くなど記録的な大ヒットとなった。その後、世界各国で次々と封切られ、日本のみならず世界中が夢中に。全米においては、日本映画興行収入歴代1位の記録を未だに保持するなど、ポケモン映画シリーズの中でも燦然と輝く伝説的な作品となっている。




そんな伝説の映画が再び、最強のポケモン・ミュウツー役に市村正親、波止場をしきるボイジャー役に小林幸子、幻のポケモン・ミュウ役に山寺宏一と前作のゲスト声優たちを迎え、「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」として、ついに7月12日(金)公開。夏のポケモン映画初となる全編フル3DCG、さらに第1作目でも主題歌を担当した小林が、亀田誠治プロデュースの元、中川翔子と強力タッグを組み、名曲『風といっしょに』を担当する等、まさに“EVOLUTION=進化”し、戻ってくる。


この度、そんな同作が、アメリカ合衆国ロサンゼルスで開催された北米最大のアニメコンベンション「Anime Expo 2019」へ招待され、7月4日(現地時間)にLAプレミアを実施。先日日本で行われた完成披露試写会に続いて、世界に向けた初の上映となり、主人公サトシ役の声優を長年務め、ポケモンには欠かせない存在である松本梨香、同作の監督である湯山邦彦、榊原幹典の3人が参加。イベント前日には、第1作目「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」のプレミア上映が行われた、言わば“ポケモン映画の世界への第一歩”となったTCLチャイニーズシアター前へ。同作初の海外へのお披露目に向け、松本・両監督が、それぞれの思いを語った。(最後にコメントまとめ記載)


翌日のLAプレミア@AnimeExpoでは、サイン会、字幕を付けた日本語版での映画上映、そして舞台挨拶を開催。サイン会では、サトシのコスプレをし、松本と一緒に写真を撮るファンや思い出のポケモングッズにサインを求めるファンの姿が。前夜から徹夜で並んで待っていたというファンの姿もあり、サインをもらうと感激の表情を見せ、喜びを爆発させていた。上映が始まると、観客の大歓声が上がったのも束の間、ミュウが人間に復讐を誓う冒頭のシーンでは、しんと静まりかえり、食い入るような表情でスクリーンを見つめ、かと思えば、ロケット団の出現に爆笑が起こり、最後はサトシとピカチュウとのやり取りに、涙で頬を濡らす等、様々な表情を見せながら大人も子供も映画を鑑賞していた。上映後の舞台挨拶では、現地ファンから大歓声と割れんばかりの拍手が上がり、温かく迎えられていた。松本梨香が、「めざせポケモンマスター」を熱唱すると、会場の熱気は最高潮に。“ポケモンは世界共通語”正にそんな言葉が相応しい、熱狂の渦と化したプレミアに松本や監督らは大興奮!「ポケモン」ファン約2,800名と共に最後は記念撮影を行い、盛り上がっていた。フル3DCGで進化した同作は「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」に続き、全米でどんな旋風を巻き起こすのか注目だ。


さらにこの度、LAプレミア@AnimeExpoの開催と合わせ、下記2つの情報が解禁となった。

◆映画とPokémon GOとのコラボが決定!アーマードミュウツーが出現!

映画とPokémon GOとのコラボとして、「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」の映像を用いたプロモーション映像がAnimeExpoで初解禁となった。日本時間7/11(木)~7/31(水)の期間中、劇中に登場するミュウツーの力を制御され拘束された姿・アーマードミュウツーが、Pokémon GOに出現する。レイドバトルに勝利すると、アーマードミュウツーをゲットできるチャンスも。

◆歌手リタ・オラの曲に合わせた映画の特別プロモーション映像が解禁!

映画「名探偵ピカチュウ」の主題歌も担当した世界的人気アーティスト、リタ・オラの曲にのせた「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」の特別プロモーション映像が解禁。透明感あふれる素敵な歌声に3DCGの美しいポケモンの世界がマッチした必見の映像に仕上がっている。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 4件)