生田絵梨花主演ミュージカル「キレイ」幻想的ビジュアル解禁

映画・舞台 公開日:2019/07/03 14
この記事を
クリップ

松尾スズキ 作・演出舞台「キレイー神様と待ち合わせした女ー」のメインビジュアル、撮りおろしビジュアル、37名全キャスト、そして全公演日程が一挙発表された。

2019年12月よりBunkamuraシアターコクーンにてBunkamura30周年記念 シアターコクーン・オンレパートリー2019+大人計画「キレイ―神様と待ち合わせした女―」を上演する。

本作は2000年に大人計画主宰である松尾スズキ・初の本格的ミュージカルとして、Bunkamuraシアターコクーンにて初演。その後、2005年に再演、2014年に再再演された。4度目となる今回は、作品の完成度をあげるべく、松尾スズキは出演せず演出に集中し、初演から引き続き音楽を担当する伊藤ヨタロウとのコラボで、更に濃密で重層的な作品世界を構築する。

主人公ケガレ役には、松尾スズキ作品には初出演となり、ミュージカル作品に引っ張りだこの生田絵梨花乃木坂46)。これまで出演してきた作品と一変した本作ではどのような表情を見せてくれるのか注目だ。そして、これまで多くの映像作品に出演、満を持して今作が舞台初出演となる神木隆之介、数々のミュージカル作品に多数出演し、圧倒的な歌唱力を持つ小池徹平、安定の演技力で舞台を中心に活躍する鈴木杏、劇団☆新感線の主力メンバーの橋本じゅんに、存在感抜群の演技を見せつける大人計画の怪優皆川猿時、そして、本年の大河ドラマ主演に抜擢され注目を集める大人計画の看板俳優阿部サダヲや、今作が初ミュージカル作品となる麻生久美子が揃った。

さらに、大人計画の村杉蝉之介、荒川良々、伊勢志摩、猫背椿、宮崎吐夢、近藤公園に加え、乾直樹、香月彩里、伊藤ヨタロウ、片岡正二郎、家納ジュンコ、岩井秀人など一筋縄ではいかない個性的なキャストの出演も決定している。

そんな本作の、メインビジュアルと出演者8名の撮りおろしビジュアル、そして総勢37名のキャストに全公演日程の詳細が一挙に解禁となった。メインビジュアルは2005年の再演、2014年の再再演に引き続き寺田克也が本作の為に描き下ろしたイラスト。




出演者8名のビジュアルは本作の舞台である「生と死」「絶望と希望」「大人と子供」など真逆のキーワードが入り乱れる、カオスな世界“もう一つの日本”にふさわしい幻想的な雰囲気となっている。

時代は変わろうと、今なお現代を映し出し続ける普遍性を持った、この傑作ミュージカルに期待しよう。


■Bunkamura30周年記念
シアターコクーン・オンレパートリー2019+大人計画
『キレイ―神様と待ち合わせした女―』

東京公演:2019年12月4日(水)~12月29日(日)Bunkamuraシアターコクーン
福岡公演:2020年1月13日(月・祝)~1月19日(日)博多座
大阪公演:2020年1月25日(土)~2月2日(日)フェスティバルホール

作・演出:松尾スズキ
音楽:伊藤ヨタロウ
出演:
生田絵梨花神木隆之介小池徹平鈴木杏皆川猿時、村杉蝉之介、荒川良々
伊勢志摩、猫背椿、宮崎吐夢、近藤公園、乾直樹、香月彩里、
伊藤ヨタロウ、片岡正二郎、家納ジュンコ、岩井秀人、橋本じゅん阿部サダヲ麻生久美子

齋藤桐人、藍実成、佐山太一、高瀬育海、西田健二、畑中実、深堀景介、藤岡義樹、森山晶之、りんたろう、
五島百花、エリザベス・マリー、中根百合香、飯嶋あやめ、植村理乃、古清水愛奈、原梓

企画・製作:Bunkamura 大人計画

この記事の画像一覧 (全 2件)